ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

簡単&スピーディー!第一精工「ノットアシスト2.0」で【正しくFGノットを組むには】

FGノット。

PEラインとリーダーの人気な結束方法。最大のメリットは高強度。ただし、結び終えるまでの工程が多くて難しいという声も。

FGノットに対して難しいイメージを持たれている方へ、以下の動画を参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

問い合わせシリーズVOL.3ノットアシスト2.0

出典:YouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」

 

こちらは第一精工のYouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」で配信された最新動画になります。「ノットアシスト2.0」の使い方がイマイチ分からないという方に向けて、第一精工スタッフの「森本寛史」さんと「堀川泰知」さんが使用方法について詳しく紹介してくれています。

動画内では、普段からオフショアキャスティングゲームやジギングなどを得意としている森本寛史さん式の結束方法を分かりやすく解説! これからFGノットをマスターしたい! という方には必見ですよ!

森本 寛史(Hirofumi Morimoto) プロフィール

第一精工の営業部。「ラーク森本」という愛称で親しまれ、持ち前の面白くて明るいキャラクターで「四季の釣り」をはじめとした釣りメディアでも広く活躍中。最近ではYouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」での動画配信も積極的に行っている。

堀川 泰知(Taichi Horikawa) プロフィール

ほりっぴ~という愛称で親しまれ、日頃は第一精工の営業部として活動中。面白いトークで笑いを取りに行くキャラクターを活かし、釣りメディアやYouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」などで広く活躍中。

 

結び始めから終わりまでの解説が丁寧!そして分かりやすい

ノットアシスト2.0」を使ったFGノットの結束方法を、実際に結びながら解説してくれていますが、とにかく丁寧で分かりやすい!

動画を見る前に正直、結び方で20分? 長くない?って若干思いましたが、実際に拝見すると納得。時間を掛けてジックリ解説してくれていますので、動画を見ながら実際に真似して結んでみるのもイイかもしれませんね。釣り場で見ながらというよりは、行く前にシッカリ予習するのに向いている動画かも…。

 

動画内で活躍している「ノットアシスト2.0」のスペックや特長は以下の記事を参考に

【結束強度もバツグン】誰でも簡単&スピーディーにFGノットが組める超画期的なアイテム!第一精工「ノットアシスト2.0」に注目

 

FGノットに苦手意識を持たれている方、普段から実践しているけどもっと早く結べるようになりたい。そんな方はこちらの動画を参考にしてみてはいかがでしょうか?

第一精工(DAICHISEIKO)

1937年創業、大阪市東成区を拠点と、「より良い確かな釣用品」をモットーに釣具を製造、販売するメーカー。「これがないと釣りができないわけではないが、無いと困るもの、あればスマートなもの」、いわゆる便利系アイテムを多数輩出!リールへのラインの巻き取り、ラインの巻き替えが簡単にできる「巻き替えスプール」、エギング用のランディングギャフを安全、コンパクトに持ち運べる「オートキングギャフ」などなど、多くのヒット作を生み出している。