ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

メタルジグを泳がせるロッド!ゼニス「ゼロシキ ライトスペックSTK Evolve」

ゼニスの「ゼロシキ ライトスペックSTK Evolve」は、ライトジギングロッド。

ゼロシキシリーズはゼニスの代表作で「ライトスペック」というのは、そのままライトジギングにマッチするロッドシリーズ。

同じゼロシキでも、例えば「ミッドスペック」であれば、それよりもワンランク重いメタルジグを扱うのに長けています。

ゼロシキ ライトスペックSTK Evolve

さて、Evolve(エボルブ)とは発展させる、とか進化させるなんて意味を持つそう。

進化系のライトスペックSTK Evolveなのだ。

まずはスペックからご紹介。

分かりやすく、レングス展開としては6フィート3インチのスピニングとベイトに分かれ、アクションとしてはUL、L、Mの3種。

つまりスピニングとベイト合わせて6機種展開となります。

631は6フィート3インチで1ピース、S or Bはスピニングかベイトかを、UL・L・Mはアクションを示しているというわけです。

スピニングモデル
型番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) 適合ルアーウエイト(g) 適合ラインPE(号) カーボン含有率(%) 本体価格(税込)
ZLE-631SUL 1.91 1 191 106 1.75/10.4 ~120 ~1.2 92 29,150
ZLE-631SL 1.91 1 191 103 1.75/10.6 ~150 ~1.5 96 29,150
ZLE-631SM 1.91 1 191 111 1.9/11.0 ~180 ~2.0 97 29,150

 

ベイトモデル
型番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) 適合ルアーウエイト(g) 適合ラインPE(号) カーボン含有率(%) 本体価格(税込)
ZLE-631BUL 1.91 1 191 111 1.75/10.4 ~120 ~1.2 92 29,150
ZLE-631BL 1.91 1 191 110 1.75/10.6 ~150 ~1.5 96 29,150
ZLE-631BM 1.91 1 191 120 1.9/11.0 ~180 ~2.0 97 29,150

 

 

ULモデルは、ティップからベリーがジグの動きを追従してルアーを自然に泳がせてくれるモデル。タイラバなどにも兼用できる超万能ライトゲームモデル。

Lモデルは、ルアーに対してナチュラルな泳ぎで操作出来る柔軟なティップと操作性を持たせたベリーセクションを兼ね備えたモデル。タイジンギングなどにも使用可能。

Mモデルは、ルアーにキレのあるアクションを伝えることが出来ながら過剰にスライドさせない柔軟性を兼ね備えたモデル。ブレの少ないアクションにつきハイプレッシャーの中でも小さなコンタクトをものにすることができる。ミドルレンジからディープレンジまで多彩な魚種を狙える。

公式webサイトではそう説明されています。

ジグをスイミングさせるしなやかさ・高感度・高強度

共通しているのは、メタルジグを泳がせるという部分。昨今のジギングシーンで有効な、ジグを横跳びさせすぎない、スイミングさせてアプローチするのを得意としたロッドです。

ULに関しては、いわゆるスーパーライトジギングにマッチする機種で、Lはそのワンランク上のウエイトを、Mに関してはスーパーライトからライトジギングを、とイメージしていただくとよいかと思います。

また、こちらも共通していえるのが、非常に粘り強いブランクスで高強度。

例えば上の一連の写真。こちら、もっとも細身のULスピニングモデル。余裕の粘りで良型マダイなどを上げてくることが可能。特大アジの引きともケンカせずに、キャッチしているのも見逃せません。その粘りでオートマチックに上げられる感まであるんだとか。

ULでそれですから、Mともなればその姿からは想像できないほどの強さを秘めていて、回遊青物などにも対応できちゃう懐の広さがあります。

また、乗合船などで胴の間という状況では、ある程度コンパクトにアンダーキャストで投げたいもの。そんな時に水面をロッドティップがかかないようなレングスとグリップ長のバランスがよく、非常に使いやすい!

ここで、もう一度スペックを見てみると…価格的にも3万円を切っています。1本あると使える範囲が広く、信頼できるロッド。

進化=Evolveは頼れる相棒になるのではないでしょうか?

ぜひチェックしてみてください!

ゼニス公式「ゼロシキ ライトスペックSTK Evolve」詳細ページはこちら

ゼニス/オクマ(ZENITH / okuma) プロフィール

1986年に台湾・台中市で設立されたリールメーカー「オクマ」。アメリカ、ヨーロッパ、北米やアジアなどワールドワイドに流通するオクマリール。低価格&高性能のリールをリリースしている。ゼニスは山口県下関市にあるロッドメーカー。ショアからオフショアまで幅広くルアーロッドを展開。ロッド製作工程の多くを自社で行い、高品質で定評がある。