ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【防寒アイテムが気になる季節】新作から定番アイテムのNEWカラーまで!O.S.Pの新作アパレルアイテムを一挙紹介

こちらの記事はご覧になりましたか?

【これからの季節にピッタリ】低水温期に効く定番ルアーのNEWカラーからも目が離せない!11月上旬登場予定「O.S.P新作アイテム情報」

 

O.S.Pから11月上旬に登場する定番ルアーの新色を紹介した記事になります。まだ読まれていない方はぜひチェックしてみてくださいね。

さて、前回に引き続き、今回は11月上旬に登場するアパレルアイテムを紹介! これから寒くなってくる季節に活躍するアイテムが盛沢山となっていますよ!

 

O.S.Pハイブリッドパフジャケットハイネック

2021年11月上旬登場予定

まずはこちら! 秋から早春時期に向けて最適なジャケット「O.S.Pハイブリッドパフジャケットハイネック」がリリースとなります。

Size Fabric Color Price
S/M/L/XL ・本体上部:ポリエステル100%・本体腹部(表):ポリエステル100%・本体腹部(裏):ポリウレタン100%・本体脇部:ナイロン88%・ポリウレタン12% ブラウン・ブラック、グレー・ブラック ¥13,200(税込)

 

3種の異素材がMIXされ、「動きやすさ」、「保温力」、「防風性」、「スタイリッシュ」さを合わせ持ったハイネックJACKET。

上部は、ポリエステル生地&中綿入りで保温力・防風性バツグン。モコモコのロフト感ある仕上がりになっています。下部には、微ストレッチの効いたフィルム入りカットソーで防風性も◎。側部には、伸縮性のあるストレッチ生地が採用され、動きにも追従するように設計されています。また、首元は高めのハイネック&中綿入り仕様で首元からの冷たい風の侵入もシャットアウト。

 

ハイネックタイプは単体アウターとして着用したり、防風シェル系ジャケットの下にミドラーとして着用しても首元防寒をシッカリキープ。極寒の真冬は、襟高の「O.S.Pシェルジャケット」との組み合わせも最適です。

胸元にO.S.Pロゴ、右肩にはスクエア型ロゴ、襟裏には10yearsロゴがプリントされ、左手首にはミサゴラバーネームが取り付けられ、O.S.P仕様感も満載。

 

カラーリングもデザインもシンプルで釣りはモチロン、タウンユースなどの普段使いにも最適な1着です。

 

O.S.Pハイブリッドパフジャケットフード

2021年11月上旬登場予定

続いてはフードタイプになります! 「O.S.Pハイブリッドパフジャケットフード」を紹介。

こちらも秋から早春時期に最適なジャケット。2種の異素材がMIXされ、「保温力」、「防風性」、「スタイリッシュ」さを合わせ持つフードジャケットとなっています。

Size Fabric Color Price
S/M/L/XL ・本体上部:ポリエステル100%

・本体腹部:綿65%、シルク45%

ブラック、ネイビー ¥14,850(税込)

 

上部はポリエステル生地&中綿入りで保温力・防風性バツグン。

下部には肌触りの良い厚手のボア生地とフリース地のボンディングで保温力も◎。フードも中綿入りの防風仕様で冷たい風もシャットアウト。

 

胸元にはO.S.Pロゴ、右腕には文字ロゴ、フードには10yearsロゴがプリントされており、左手首にはミサゴラバーネームが取り付けられO.S.P仕様感も満載です。

 

下部がボア生地になっていることで、よりカジュアルなテイストで、釣行時の機能性を合わせ持ちながらも、普段着のアウターとしてのコーディネートもしやすいデザインに。

釣りはモチロン、様々なアウトドアや普段使いにぜひ。

 

O.S.Pウィンドプルーフダウンパンツ

2021年11月上旬登場予定

人気アパレルアイテムでもあるライトダウンパンツがリニューアルして登場、「O.S.Pウィンドプルーフダウンパンツ」。

NEWモデルは防風性重視の仕様になっており、前身頃はナイロン生地にダウンを入れた防風+保温性仕様。後身頃は防風フィルム入り裏起毛のストレッチカットソーを使用し、防風+保温性+動きやすさも考慮されています。

このパンツ1枚で防風対策バッチリな仕様に。

Size Fabric Color Price
M/L/XL/XXL ・前身頃:ポリエステル100%

・詰物:ダウン80%フェザー20%

・後身頃:ポリエステル100%

ブラック、グレー、キャメル ¥10,120(税込)

 

比較的ぼってりした形状をしたタイプが多いダウンパンツですが、こちらはスリムでラインが出るパターンに仕上げられています。

 

ただ細身にするだけでは張りが生じて動きにくくなってしまうため、後ろ身ごろをストレッチ性のあるフィルム入りカットソーが組み込まれています。それにより、ストレスフリーで快適な履き心地も実現。

ウエストはベルトとゴムの併用で、幅広く調整しやすくバックル仕様でワンタッチ開閉も可能。ベルトの長さを合わせておくと、脱ぎ着の手間も軽減します。

右ウエスト部はあると便利なDカンが付属しており、ちょっとした小物を付けるのにも重宝します。

 

バックルには、O.S.Pロゴが刻印されたオリジナルバックル、左前部にはラバーネーム、右ポケットには、ミニピスネーム、バックにはURLロゴプリントなど、シンプルながら各所のワンポイントが際立ち、機能性もシルエットもカッコ良く仕上がっており、釣りはもちろん、タウンユースでも重宝するアイテムです。

 

真冬時の釣行には「O.S.Pビブパンツ」のインナーとして着用するのもオススメ。

 

O.S.Pパームレスミドルグローブ

2021年11月上旬登場予定

続いて、「O.S.Pパームレスミドルグローブ」からは新色が登場となります。

SIZE COLOR FABRIC PRICE(税込)
S / M / L ブラック・ブラック / ブラック・レッド / ブラック・グレー/ブラック・ネイビー/ブラック・ブルー 本体:ポリエステル100%、アウター:ナイロン100% 6,050円

O.S.P公式「O.S.Pパームレスミドルグローブ」詳細ページはこちら

 

2つのNEWカラーがデビュー

登場する新色は「ブラック・ネイビー」と「ブラック・ブルー」の2色。

ブラック・ネイビー

 

ブラック・ブルー

 

特長も改めておさらい

手の平はロッドの操作性や感度を損なわせないように、パームレス仕様。手のひら部は薄手で丈夫かつグリップ性も良いアマーラ生地が採用されています。

本体生地には伸縮性のあるスリーレイヤーソフトシェル素材が使われており、中間層にはフィルムが入っているため、「防風性」、「防水性」に優れています。

 

また肌面は起毛生地で保温性も◎。手首部が長め設定されているので、すき間からの風の侵入を防いでくれて、キャストやラインワークなどの操作がしやすい3フィンガー仕様に。

 

付属のアウターシェルグローブは、移動時など冷たい風をブロックしてくれて、アウターとして着用可能。

手の甲部分のポケットには、アウターシェルの収納が可能になっており、真冬の釣行時には使い捨てカイロを入れるとバツグンの保温力を発揮します。(※アウターシェル及び本体生地は防水素材を使用しておりますが完全防水ではございません。)

 

以上、O.S.Pの新作アパレルアイテムの紹介でした。これからますます肌寒くなってくる季節! ぜひ、参考にしてみてくださいね。

O.S.P(オー・エス・ピー)

2000年6月設立。日本のみならず世界で活躍した並木敏成が代表として自身の経験を活かし、「10 Years Standard(10年基準)」をコンセプトにモノ作りを行う。日々生み出されるルアーは定番となり、多くのバスアングラーから熱く支持されている。