ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

細身のボディでウネウネ動くロングワーム!エンジンの「RCリヴィング」7インチ

エンジンのリヴィングストレートのレーシングチューンモデル「RCリヴィング」。

現在、「RCリヴィング」はベーシックサイズの3.9インチと4.7インチ、ロングサイズの7インチが展開されています!

今回はロングサイズ「RCリヴィング7インチ」についてご紹介!

全国のフィールドで釣果報告が止まらない!ネコリグ・ジグヘッドワッキーなど汎用性抜群のエンジンの「RCリヴィング」

RCリヴィング7インチのスペックについて

出典:エンジン公式RCリヴィング詳細ページ

レングス:7インチ
価格:880円(税込・12本入り)
FECO対応

エンジン公式RCリヴィング7インチ詳細ページはこちら

7インチはただ長いだけじゃない!細さにもこだわったシルエット

こちら7インチと4.7インチ、3.9インチを比較したもの。

上から7インチ、4.7インチ、3.9インチとなっています。

ここで注目なのは長さではなく、ボディの細さ。

太さ順でいえば、4.7>3.9>7といなっています。

細いシルエットでうねうねと長いボディが動くことで生命感をリアルに演出。

マテリアルとしてはソルトインと、比重もしっかり備わっています。

自発アクションをうながしてくれるのが強みなのと、波動的にもナチュラルで、遠くのバスに気付かせやすいという特長があります。

羽生さんのオススメはノーシンカーでトゥイッチをしながらリトリーブアクション!

ナイスなウネウネ感を演出し、波動によって見えない範囲からもバスを引っ張ってきてくれるとのこと。

サイトで使用する事が多いとのことですが、だた投げて落とすというよりは、バスが見に来たら動かすのが効果的!

動かした時にウネウネッ、ブルブルッとさせることでバイトを誘発するとのこと。

エンジン・羽生和人さんによるレポートもエンジン公式webサイトにて掲載されているので、そちらもチェック!

【プロスタッフレポート】 羽生 和人 vol.107 「RCリヴィング7インチdebut!」

オススメのタックルはスペルバウンドコアのスペルバウンドコアSCS-63-1/2XUL-STもしくはSCS-60-1/2UL-ST

モデル 全長(ft) 自重(g) ルアー重量(g) 適合ライン(lb) 先径(mm) 元径(mm) 仕様材料(%) 継数(本) アクション 販売希望価格(税込)
SCS-63-1/2

XUL-ST

6’3 1/2″

(191.8cm)

92 0.3-2.0 2-4(lb) 0.90 8.6 カーボン繊維95%

グラス繊維5%

1 XUL  28,050
SCS-60-1/2

UL-ST

6’1/2″

(184.2cm)

91 0.9-5.0 2.5-5(lb) 1.00 8.6 カーボン繊維95%

グラス繊維5%

1 UL 27,280

羽生さんのオススメタックルはスペルバウンドコアのスペルバウンドコアSCS-63-1/2XUL-STもしくはSCS-60-1/2UL-ST。

サイトをメインとしたノーシンカーワッキーはSCS-63-1/2XUL-ST。

このSCS-63-1/2XUL-STは房総リザーバーでのサイト時に必要な超軽量ルアーを操りながらも、ビッグバスの突進を止めることこそこのモデルのコンセプトにしたモデル。

カバー周りのミドストなどでも確実にキャッチするテーパーを兼ね備えています。

シンカーを使用するリグに関してはSCS-60-1/2UL-STがベスト。

SCS-60-1/2UL-STは亀山湖に代表される房総リザーバー攻略の基軸となるロッドで、あらゆるライトリグの操作性に優れたソリッドティップを備えています。

また、しっかり掛けて寄せられるベリーからバットを持つため、60アップにも対応できるほどとなっています。

エンジン公式スペルバウンドコア詳細ページはこちら

エンジンのバスロッド「スペルバウンドコア」に新機種が追加!チューブラー4機種・ソリッドティップモデル2機種の合計6機種登場!

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。