ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ヘッドやネクタイ周りを一新】さらに使いやすくなったにも関わらず低価格!ハヤブサ「フリースライド VSヘッドプラス コンプリートモデル」

 

まだまだ釣果が期待できるタイラバゲーム。

秋は夏に比べると水温も下がり、冬に向けてマダイも積極的にベイトを捕食することから、数釣りが楽しめるシーズン。

そんな、盛り上がり続けるタイラバゲームで、今回はぜひフィールドへ持って行ってほしいオススメアイテムを紹介したいと思います!

 

フリースライド VSヘッドプラス コンプリートモデル【ハヤブサ】

VSはバーサタイルの略。

万能な使い方ができる「フリースライド VSヘッドプラス コンプリートモデル」を今回は紹介。名前に「プラス」というワードが入っているように、元々ラインナップされていた「フリースライド VSヘッド コンプリートモデル」が完全リメイクされ、さらに釣れる要素をプラスさせたのが今回紹介するヘッド。

細部にまで徹底的に見直され、さらに使いやすくなったにも関わらず、前モデルより安く入手することが可能! そんな生まれ変わったヘッドに早速注目していきましょう。

重さ(g) カラー 税込価格
45、60、80、100、120、150、180 1 5色 45(¥858)、60(¥880)、80(¥902)、100(¥968)、120(¥1045)、150(¥1122)、180(¥1232)

ハヤブサ公式「フリースライド VSヘッドプラス コンプリートモデル」詳細ページはこちら

 

左:フリースライド VSヘッドプラス コンプリートモデル 右:フリースライド VS ヘッドプラス

 

ヘッド周辺を大きく変更

リニューアルというトコロで、気になるのは前モデルとの変更点。色々なパーツが改良されているわけですが、最も大きく変わったのはヘッド周辺になります。

 

低摩擦パイプを新たに搭載

ヘッド周辺でも特に注目すべき箇所は「低摩擦パイプ」が新たに採用されたトコロ! 誘導式ヘッドのタイラバに求められるのは、ヘッドがどれだけリーダー間をスムーズに誘導するか。

「低摩擦パイプ」を採用することで、抵抗のないスムーズなスライドを実現!リーダーとの摩擦抵抗が軽減されることで、マダイに違和感を与えずバイトへ持ち込むことができます。つまり、フッキング率が上がりバラシも激減。

 

シール仕様の目玉(アイ)

続いて大きく変更された箇所は目玉(アイ)。

VSヘッドはボコッと飛び出た目玉(アイ)が特徴的でしたが、VSプラスになって溝を少なくしたシール仕様の目玉(アイ)に変更されました。不必要な水の抵抗を軽減、光の角度によって輝きが変わって強いフラッシングを発生するようになりました。

 

光の当たり具合で赤からオレンジ、黄色、黄緑など、視覚変化でバイトを誘う!

 

ウエイトバリエーションの一部を変更

ヘッドの形状はオリジナルを継承。ただ、ウエイトの種類が少し変更されています。

従来モデルのラインナップは「45g、60g、75g、90g、120g、150g、180g」でしたが、こちらに関しては「45g、60g、80g、100g、120g、150g、180g」。75g、90gが80g、100gに変更。

 

スカート部分には「サクッとスライド」を新採用

スカート部分も一新!

タイラバの魅力であり面白さでもある、スカート・ラバーの交換。ただ、時には交換作業が面倒な場合や、慣れていない方からするとストレスになることもありますよね?

フリースライド VSヘッドプラス コンプリートモデル」はネクタイ交換がより楽しくなるように、ラインを切らず、超簡単にネクタイ交換ができる「サクッとスライド」が新採用。

 

交換方法は以下の動画を参考に!

出典:HAYABUSA公式チャンネル

 

スカート・ネクタイを留めるチューブがスライドする仕組みになっていて、状況に応じて瞬時に微調整が可能! 上級者はモチロン、初心者の方でも簡単にネクタイ交換ができるのでコチラも嬉しいポイント。

 

スカートネクタイも最近流行りのシンプルなシルエットに

標準装備のスカートネクタイも最近のトレンドを採用。

ボリュームのあるシルエットで誘うというより、あえてシンプルなシルエットにデザイン。微波動で誘うナチュラルストレートと、派手な動きを抑えたナチュラルアピールカーリーという、幅の細いネクタイが合わさっています。

従来モデルと比較しても、約3割~4割ほど細くなっているとのことで、水絡みも良く、VSフォルムのヘッドが生む水流との相性もバツグン!

1 / 2
次へ