ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【もう試されましたか?】リフトアップシステムを採用した明邦化学工業のNEWランガンシステムBOX!VS-7090Nの特長を改めて紹介

暑い夏も終わり、釣りをするにも絶好のシーズン。

釣れる魚種も多くなってくることで、色々な釣りにチャレンジできるのもこの季節ならでは。さて、夏の間は釣りを中断していたという方も、ボチボチ準備をし始める頃だと思いますが、タックルボックスも一新してみてはどうでしょうか?

 

VS-7090N(※まずはSPカラーのブルーグレーが先行発売)

2021年9月中旬登場

さて、今回紹介するアイテムは明邦化学工業のランガンシステムBOXの最新モデル「VS-7090N」になります!

サイズ感は「バケットマウス BM-5000」と同サイズで両開き仕様になっており、新機能も新たに搭載。カナリ注目度高めなタックルボックスになっていますよ!

因みに以下の写真のカラー、「ブルーグレー」から先行発売。受注生産限定モデルのSPカラーとなっています。発売中なので気になる方はお早めに!

サイズ 備考 税込価格
440×293×293mm 本体可変仕切板:2枚付属
滑り止めラバーグリップ付属
HG
¥6,380

明邦化学工業公式「VS-7090N」詳細ページはこちら

 

2つの便利機能が最高

VS-7090N」の最大の特長は、新採用の「リフトアップシステム」とNシリーズにも備わっていた「ハンドルストッパー機能」が採用されているトコロ!

 

VS-7090Nの実物はこんな感じです!

 

リフトアップシステム

明邦化学工業のBOX自体でも新採用である「リフトアップシステム」。

バケットマウス BM-5000」や、座れるランガンシステムBOXの「VS-7080」や「VS-7080N」をお使いの方なら、ご存知だと思いますが、下段に収納している荷物を取り出す際、インナーケースを取り外してボックスの外へどける必要がありました。

ところが、「VS-7090N」には「リフトアップシステム」が採用されているため、インナーケースを取り外さなくても、上へ持ち上げるだけで下段の荷物を取り出すことができます。

 

つまり、スムーズにルアーやリグのセットが可能に。

準備に時間がかからない分、時合いを逃すことも軽減。オフショアの限られたスペースの中で行う作業もこの機能によってラクラク!

インナーケースも上蓋仕様となっていますので、小物類などが飛び出したり落下するといった心配もいりません。

 

ハンドルストッパー機能

もう1つの便利機能は、Nシリーズでもお馴染みの「ハンドルストッパー機能」です。こちらも標準装備で持ち運び時を快適にしてくれます。

記者自身も現在、この機能を搭載した「VS-7070N」を愛用していますが、本当に持ち運びがラクで今になっては無くてはならない機能です!

 

インナーケースを多目的ホルダーに装着可能!

VS-7080」や「VS-7080N」と同様、インナーケースを多目的ホルダーに装着する機能も採用されています。この機能もプラグやワームにジグヘッドなどを仮置きすることができるので便利ですよね。

 

このような感じで、さらに便利な機能が追加されてリリースされたランガンシステムBOXのNEWモデル「VS-7090N」。

ぜひ、気になる方は試してみてくださいね!

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!