ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【池内修次の毎日イカ曜日】年々感じるアオリイカのポジションの変化について!

連載:池内修次の毎日イカ曜日♪
寄稿:池内 修次

皆さん、こんにちは〜!

デュエルの池内です。

今週も、アオリイカ情報はもちろんのこと、デュエル &ヨーヅリ、ゼスタなどの最新情報をお伝えしたいと思いますので宜しくお願いします!

アオリイカのポジションの変化

さて今週のイカ曜日は、今年のアオリイカのポジションについて。

ここ最近のアオリイカの動きやポジションなど、そもそものアオリイカの状況がおかしいと感じている方も多いのではないでしょうか?

もしかしたら、生育の遅れなども影響しているかもしれません。

年々感じていることなのですが、和歌山県の南紀エリアですが黒潮が大蛇行してからと言うものの、海の中が南国化しているように私は感じています。

海の中には普段見慣れないお魚さんが優雅に泳いでいたり、アオリイカの天敵となる青物や歯物系の魚がウジャウジャしています。

実際、先日ロケを行ったのですがコロナで全然釣りに行けていないってこともありますが、いつもいるポジションにアオリイカが居ない(汗)

ディープエリア(陸っぱりなので精々10mくらい)も探ってみますがイカが居なくて、当っても青物がエギにアタックしているアタリだったりもします。

水温によるアオリイカの居場所の変化

本当に今年というか、年々時期がズレている気がしますね…。

おそらく、水温のせいだとは思いますが、もう少し水温が下がってくれればアオリイカの活性も上がり楽しい時期がやってくるとは思います。

エリアによっては、居るところと居ないところがはっきりと分かれているみたいで、多分私の推測ですが近くに青物やイルカ、歯物系の魚がウジャウジャ居るからで、そこに集まって通り過ぎるのを待っている状態であると思います。

なので、ランガンをするスタイルで次々とエリアを変えて、釣れるエリアを見つけて釣行することをお勧めします。

そのような時も、この時期は波動の少ないナチュラルなエギ「DUEL ez-Q キャスト喰わせ ラトル」が絶対的にお勧めなエギになっていますので是非試してみてくださいね。

青物が少なそうであれば、「DUEL LQ 2.5号、3号」や、青物を避けてシャローエリアを攻めるなら「YO-ZURI アオリーQ LCスロー 3号」をお勧めしますので、是非使ってみてくださいね!

では、また来週のイカ曜日もお楽しみに~!

「DUEL ez-Q キャスト喰わせ ラトル」

DUEL ez-Q キャスト喰わせラトルはエビ音(カラーラトル)とパタパタフットを採用した喰わせアクションに特化したエギです。

エビ音はエビが尾を曲げ、逃げる際に水中に響くサウンドを再現。

水中における音速は空気中の約4.4倍ともいわれ、イカにダイレクトにアピールします。

また、水の抵抗を受けるとパタパタとバイブレーションを起こすパタパタフットはエビの足をリアルに再現しています。

ほかにも強い波動を発生させるウェーブモーションボディやスムーズな回転でラインよれを防ぐローリングシャフト、ボトム感知能力強化するトマホークシンカーバンパー、根掛かり防止などスナッグレスバンパーなども搭載しています。

サイズ(号) 重量(g) 沈下速度(s/m)
2.5 10 約3.9
3.0 14 約3.2
3.5 17 約3.2

※価格はオープン価格になります。

DUEL公式 ez-Q キャスト喰わせラトル詳細ページはこちら

DUEL LQ(レンズエギ 透明布巻)

このLQ(レンズエギ 透明布巻)はエギ史上初の「レンズ × 透明布」を搭載したアイテムです。

ボディ内にレンズを施すことで、内部の反射シートの光を拡散し遠くのアオリイカを寄せる効果に!

フラッシングを邪魔しないための透明布を使用することで、よりベイトに似せることも可能になりました。

インナーシートですが4種類のインナーシート(オーロラシート、ゴールドシート、マーブルシート、シルバーシート)を採用。

ほかにも姿勢の安定により捕食を伴わせることを追求しノーズ部分にトップフィンを採用するなど、シャクリが軽くなるとともに、フォールではブレのない安定フォールを演出してくれます。

サイズ(号) 重量(g) 沈下速度(s/m)
2.5 9.5 約5.0
3.0 14.5 約3.5
3.5 20 約3.0

※価格はオープン価格になります。

 

DUEL公式 LQ詳細ページはこちら

アオリーQ LC(ロングキャストモデル) スロー

アオリーQ LC(ロングキャストモデル) スローはアオリーQ LC(ロングキャストモデル)のゆっくりとした沈下速度のシャロータイプ。

「飛距離」「ダート」「安定フォール」を、高次元で融合したシャローを広範囲に攻めるのに最適なエギです。

背中に配置された安定フィンは垂直尾翼の役割をこなしローリングを制御。

潮噛みの良さとフォールの安定性を両立させたボディデザインなど、水面直下でも安定したアクションを再現しています。

サイズ(号) 重量(g) 沈下スピード(sec./m)
3.0 15 約7.0
3.5 20.5 約5.5

※価格はオープン価格になります

YO-ZURI アオリーQ LCスロー詳細ページはこちら

スマイル池内のエギングちゃんねる~!

池内がが開設したYouTubeチャンネルも、ぜひご登録とグッドボタンをよろしくお願い致します。

Youtube「スマイル池内のエギングちゃんねる〜!」は→こちら

池内 修次 (Shuji Ikeuchi) プロフィール

デュエルプロスタッフで、エギング界のスペシャリストの1人。エギング釣行回数は年間150日以上。 中層エギングをメインに多彩なシャクリパターンを使いこなし、両眼2.0というおっそろしいまでの視力でサイトフィッシングも得意とする、笑顔がステキな寝ても覚めてもエギング! なアツいオトコ。 WEB動画番組「スマイルエギング」にも出演中 https://www.youtube.com/watch?v=fXWFLBamzkQ https://www.lurenewsr.com/32671/

DUEL

1967年創業の老舗! 福岡県福岡市を拠点とするバス釣り&SW各魚種向けのルアー、エギ、フィッシングライン中心に手掛ける釣り具の総合メーカー。 デュエルの人気主要ブランドは3つ! 国内向けのルアーと釣り糸を主に扱う「デュエル(DUEL)」 主にイカ釣り製品と海外向けルアーを中心に扱う「ヨーヅリ(YO-ZURI)」 ラインやルアーを主に扱う「ハードコア(HARDCORE:釣糸、ルアー)」