ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【フィッシングショーOSAKA2022開催中止】インテックス6号館がコロナ大規模医療・療養施設として使用されることを受けリアル形式での開催を断念

2022年2月にリアル形式での開催が予定されていた「フィッシングショーOSAKA2022」ですが、開催中止が決定されました。

開催中止となったいきさつですが…

「フィッシングショーOSAKA2022」の会場として予定されていたインテックス大阪の6号館が、大阪府下における新型コロナウイルス感染症 (covid-19) 対策とした「大阪コロナ大規模医療センター・療養センター( 仮称)」設置場所として使用が決定されたことを受け、インテックス大阪 6 号館をメイン会場とする「フィッシングショーOSAKA」側が協議を行ったうえで開催中止を決定したというわけ。

リアルなショーの代替でオンラインほか、何らかの形でイベントを行われるのか? については現在のところ未定とのこと。

非常に残念ですが、致し方ないですよね。
コロナが収束し、フィッシングショーOSAKA2023が、再びリアルで開催され、みんなで盛り上がれる状態になることを祈願!

 

詳細については「フィッシングショーOSAKA2022」公式サイト、および、ルアーニュースRの姉妹サイト「釣具新聞」の記事をぜひチェック

フィッシングショーOSAKA

大阪釣具協同組合が主催、毎年5万人以上(9年連続5万人以上)の来場者は集まる釣具の一大イベント!!  開催目的は、釣り用品およびこれに関連する商品を幅広く展示し、市場の動向を明確に表現することで、関係する業者とユーザーとの間の情報交換を推進していくこと。あわせて、釣り人口の底辺拡大と、釣りマナー向上、環境保全マインドの高揚や釣り文化の継承の場として活用していくことを目的として開催されています。