ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

オカッパリエギングのランガンを快適にしてくれるオススメのシューズ・足回りは?【おかぴー岡 隆之セレクト編】

秋のオカッパリエギングシーズンがやってきましたね!

さてエギングを快適にそして安全に楽しむためには、やっぱりしっかりした足回りが必要ですよね!

では、どんなモノを選べばよいのか? ですが、いろんなタイプのモノがあって迷うところ…。

というわけで、そんなオカッパリエギングの足回り選びの1つの参考になれば! と、エキスパート・オカッパリエギンガー、「おかぴー」こと岡 隆之さんが、現在、オカッパリエギングで愛用している足回りをご紹介してみます!

岡 隆之(おかぴ~)(Takayuki Oka) プロフィール

「おかぴ~」の愛称で人気のエギング歴17年のエキスパートエギンガー。バス釣りから釣りにハマり、その後、20歳頃から、当時黎明期にあったエギングにドップリ! 破格のランガン力を誇ることに加え、見た目とは裏腹に!? 超理論派で、ハーフテンションフォールや独自のカラー理論など、新たなエギングの世界を開拓し続ける次世代エギンガー! 現在はアジング、チニング、メバリングなどライトSWゲームにも夢中。釣り以外の趣味はキャンプ、素潜り(シュノーケリング)などで根っからの外遊び好き! 昭和57年生まれ、大阪府出身&在住。

 

ダイワ ニットフィッシングシューズ DL-2100K【ダイワ】

発売中(2020年7月登場)

岡さんが現在、チョイ磯や堤防などのオカッパリエギングランガンで超愛用しているのが、コレ!
このシューズ、実はシューズのアッパー(上面)が、通気性がバツグンのニット素材が採用されているちょっと変わり種なシューズ。ちなみにソール(接地面)はグリップ力バツグンのスパイクがついています!

岡さんは、けっこう高速ランガン派で、歩き回るタイプ! なので以前は、どうしてもクツの中がムレがちだったそうな! でもコイツを履きだしてからは、かなりムレが減少して快適度がアップしたとのこと!

岡さんが実際にコイツを履いている画像も要チェック

シューズの写真を撮影していると、ド派手な靴下も気になりますよね! これはオシャレ重視のセレクト!
全体的にはクロな下半身の中に派手なカラーのワンポイント靴下!
オシャレ番長な岡さんならではの靴下カラーセレクトですよね

品番 カラー 25.5 26.0 26.5 27.0 28.0 29.0 本体価格(円)
DL-2100K ブラック 12,400
レッド 12,400

参考市場価格は1万円前後!

 

それでは特長を細かく見ていきましょう!

3Dニットアッパー採用

軽量(Light)・足に合わせて伸縮(Fit)・爽快(Dry)な履き心地

ニット特有! 伸縮性が高いのが特長。シューズでは難しかった逆方向の屈曲性が実現。それによってホールド感がアップ! また履き口の形状は脱ぎ履きが容易になっています

 

優れた通気性能

メッシュ編みが施されているので高い通気性能を実現!

 

オールラウンドに使えるキュービックスパイクソール採用
マルチに使いやすいと評価の高いキュービックスパイクソールが採用されていて、堤防等で優れたグリップ力を発揮

【商品説明動画】ダイワ ニットフィッシングシューズ DL 2100K

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

以上、岡さんがオカッパリエギング愛用の足回りをご紹介しました!

一度履いたら病みつきになるかもしれませんね!