ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【NEW月下美人 ビームスティック 1.5″ 2.2″】「イワシ油配合コア」で、味とニオイが持続する

ダイワのアジメバなどSWライトゲームブランドとして知られるのが「月下美人」。


出典:ダイワ公式 月下美人特設ページ

 

そんな月下美人のワームといえば、頭にすぐに思い浮かぶのが、ビームスティック!
ビームスティックは月下美人ブランドが立ち上がってすぐの頃から発売されている、超絶ロングラン人気を誇るワーム!!!

さて、そんなビームスティックが何と2021年9月にモデルチェンジされ新登場します!

 

NEW月下美人 ビームスティック 1.5インチ/2.2インチ【ダイワ】

2021年9月登場

スーパーロングセラーワームとして知られる月下美人ビームスティックがモデルチェンジし登場!

サイズ(inch) 色数 素材 入数(本) メーカー希望本体価格(円)
1.5 15 エラストマー 10 450
2.2 15 エラストマー 10 450

長いこと愛用している人の中にはモデルチェンジ! と聞くと、えっ形とか素材とか、何か? 変わってしまうの? と、心配する人がいるかもしれませんが、ご安心を!

長い期間愛用しているファンの期待を裏切ることなく、形状や硬さは従来のビームスティックをそのまま継承!

 

プラス要素としてボディの中央コア部にイワシ油を配合し集魚力をパワーアップさせたNEWモデルとなっています!

イワシ油をコアに配合!

集魚効果が高い高濃度のイワシ油がコア部に使用されています。

なぜイワシ油をコアの部分に集中的に入れてあるのか? というと…。実は理由は2つあるんです!

1つが、イワシ油をコア部に使用することで、ニオイと味の持続性がUPすること。
そしてもう1つが、イワシ油自体が、少し黄色い色をしているので、全体的にイワシ油を使用してしまうと、アジメバで超実績のあるクリア系カラーを表現しづらくなる。そこで外側の透明感を残せるコア構造にしてあるというわけ!
なおコア構造にすることで、小魚の内臓的にも見せ方もでき、よりリアルさ、ナチュラルさもUP。

ボディ中央部の黄色の部分がイワシ油配合コア

ワームボディをカットして断面を見ると…

断面中央部にイワシ油コアが!

カラーは全15色

いろんな夜光パターンやケイムラ系も揃った全15色のカラーバリエーション!

 

以上、リニューアルデビューとなる月下美人・ビームスティックをご紹介しました!

 

なお、ビームスティックには2020年秋に、強烈な集魚力を誇る、特濃エビ粉コア&外側にアミノX素材が使用された「ビームスティック極み」も登場しています!


このビームスティック極みは、今回紹介したNEWビームスティックの素材よりも少し柔らかい素材が使用されているので、使い分けるのもオススメです!

 

ダイワのショアSWゲーム各SNS

 

動画もガンガン配信中! 要チェックです

YouTubeチャンネル「DAIWA Salt Lure Channel」のチャンネル登録はこちら