ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

より釣れるテールレスグラブに!エンジンの「VERME40(ヴェルメ40)」

出典:エンジン公式ヴェルメ40詳細ページ

エンジンから展開中のテールレスグラブ、「VERME40(ヴェルメ40)」

新採用の「GEAB(ギーブ)フォーミュラー」を配合やバスの口に納まりやすい40mmというサイズ感、ウエイトもあり飛ばしやすいなど様々なシチュエーションで活躍ができる汎用性の高いソフトルアーです。

先日には3色のカラーが追加され、よりバリエーションが豊富となりました。

ここではそんなVERME40(ヴェルメ40)の性能について改めてご紹介していきます!

より釣れるテールレスグラブ

テールレスグラブといえば、現在ワームのジャンルとして無くてはならない存在。

釣れる理由は諸説ありますが、確実に言えるのはテールレスグラブのデザインはバスに有効であるということ。

このヴェルメ40では、そのテールレスグラブをより使いやすく、よりお求めやすく、そしてより釣りやすくというコンセプトの基で開発されました。

まずウエイトですが、約2.5gとボディサイズに対して飛距離が出しやすい重量感なっています。

ノーシンカーでの使用はもちろん、スモラバのトレーラーでも非常に優秀です!

エンジンオリジナルの「GEAB(ギーブ)フォーミュラー」も注目!

ヴェルメ40といえばエンジンオリジナルの「GEAB(ギーブ)フォーミュラー」も注目ポイント。

エビのようなフレーバーで、実際の釣行でもキャストしてからのボトム放置からのバイトも多く引き出します。

飾りではないリブの水押効果

ヴェルメ40には少し深めのリブが搭載されています。

このリブがポイントで、深めに設計されていることで、水を掴んでくれるので、流れのあるポイントでのボトムステイでも常にアピールしてくれます。

ほかにもノーシンカーでのスイムやフォールでボディを振るようなアクションをしてくれるので、ボトムからのリフト&フォールに最適となっています。

今泉プロ直伝の剛毛ラバーチューンもオススメ

以前の記事で紹介した今泉プロ直伝の剛毛ラバーチューンもオススメです。

剛毛チューンはヴェルメ40にラバーを18本刺したものになります。

ラバーは市販のものを半分に切って、横に6本、縦に6本、斜めに交互左右で計6本に刺し、水中で引けばラバーがなびきながら泳ぎ、止めた瞬間にはラバーが「ふわっ」と誘うアプローチに変化します。

新登場のエンジンのテールレスグラブ「VERME40(ヴェルメ40)」のアレンジ方法!ラバーを大量に刺した「剛毛チューン」の紹介

 

ヴェルメ40のスペック

LENGTH 入数 PRICE
40mm 10 ¥528(税込)

推奨フックサイズ:SUPERIOR LOフック#1

エンジン公式ヴェルメ40詳細ページはこちら

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。