ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ちょっとした移動・保管時にオススメ!かぶせるだけでトラブル回避ができるロッドソックスがラグゼから展開中!

今回紹介するのはラグゼから展開中のロッドソックスシリーズ

ベイトモデルからスピニングモデル、ワイドモデルの3タイプが展開されています。

素材は高密度メッシュを採用され、ガイドが飛び出しにくい調整された網目になっているので、ロッド・ラインをそれぞれ保護し他のロッドとの絡まりを防いでくれます。

ボートゲームなどで重宝するロッドソックス

このロッドソックスはロッドにラインやルアーがセットされた状態でかぶせることができ、携帯する際にも非常に便利なアイテムです。

特に1ピースタイプのロッドの場合、収納するケースも大きくなってしまうため、こうしたコンパクトにかぶせることができるロッドソックスは移動時以外の保管時にも大活躍。

また、ロッド同士が干渉することもなく収納できるため、複数ロッドを使用する場合でも不意のトラブルを防ぐなど様々な面で重宝します。

カラーは3種類展開

カラーはブラック×パープル・ブラック×シアン・ブラック×ライムの3種類。

センターにラグゼのロゴが刻印され、装着時にはロゴが強調される仕様になっています。

ロッドソックス (スピニング&ベイト)

スピニングのサイズは150×5cm、ベイトは150×3.5cm。

ソリッドティップなどの繊細なティップに対しても絡まることなく、メッシュで覆うことができるので破損のリスクも回避してれます。

ソックス1本に対しロッド1本の挿入が原則となります。

スピニングの希望本体価格(税抜き):1,300円

ロッドソックス (スピニング) 詳細ページはこちら

ベイトの希望本体価格(税抜き):¥1,200

ロッドソックス (ベイト) 詳細ページはこちら

ロッドソックス (ワイド)

まとめて収納できるタイプのワイドモデル。

収納に関してはラインを通した状態のベイトロッド5 本が目安。

※スピニングロッド等のガイドが大きくなれば若干、収納本数は減少します。

サイズは150×6.5cm。

希望本体価格(税抜き):1,500円

ロッドソックス (ワイド)詳細ページはこちら

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。