ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

厄介なルアー根掛かりも簡単回収!テイルウォークの「ルアーキャッチバー」シリーズ

バスフィッシングをしているとどうしても発生してしまうルアーの根掛かり問題。

石積やアシ、オーバーハング、  沈みロープなど根掛かりといっても様々なストラクチャーが存在します。

ボートなどを寄せて回収できる場合ならまだしも、沈みモノに根掛かってしまった場合には救助が困難になります。

今回紹介するのはテイルウォークから展開中の「ルアーキャッチバー」

伸縮タイプのルアー回収機で、ボートでのバスフィッシングにおいて不可欠なアイテムです。

現在この「ルアーキャッチバー」はオリジナルタイプと、より強固な「ルアーキャッチバーストロング」の2種が展開されています。

ルアーキャッチバー

ルアーキャッチバーには2.4ⅿタイプと3ⅿタイプの2種類がラインナップ。

3本継で、手前側の石積や沈みロープ、オーバーハングなどに引っかかった際の回収に最適です。

価格も2.4mのほうは2800円(税抜き)、3mは3,500円(税抜き)と手ごろ。

引っかかってしまったルアー2個分の回収ができればそれだけで元が取れてしまいます。

お気に入りのルアーをロスとしないためにも、ぜひ一本は持っておきたいアイテムです。

テイルウォーク公式ルアーキャッチバー詳細ページはこちら

ルアーキャッチバーストロング

先端のスパイラルパーツにチェーンをプラスしたより強固な回収アイテム!

こちらも長さは2.4mと3mの2タイプを用意。

チェーンが追加されたほか、先端のスパイラルパーツも太く、流木や土嚢などに深くフックが刺さってしまった場合にも外しやすい作りとなっています。

またシャフト自体も太く設計され、接続・締めこみのパーツをメタル素材に変更。

伸縮時の強度もアップし、伸ばした時の強度・剛性も大きくUPしています!

角度や距離によって負担が大きくなるため、オリジナルのモデルでは破損のリスクがあるシーンでも、このキャッチバーストロングであれば回収も可能です。

ヘビーカバーが多い房総リザーバーや霞水系などにはマストなアイテムとなっています。

仕舞寸もおおよそ2ピースロッドと同様の長さになるので持ち運びにも便利なサイズ感となっています。

スペック
モデル レングス(cm) 仕舞寸(cm) 本体希望価格(税抜き)
ルアーキャッチバー ストロング240cm 240 95.5 4,400
ルアーキャッチバー ストロング300cm 300 113 5,100

テイルウォーク公式キャッチバーストロング詳細ページはこちら

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。