ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

マスク装着でもくもらない!快適性を追求したZPIの超高性能偏光サングラス「エアエピック」

出典:ZPI公式エアエピック詳細ページ

釣り人のマストアイテム、偏光サングラス。

水中の魚の姿や地形、ルアーの把握にも優れ、日差しや紫外線から目をガードするだけでなく、飛んできたルアーなどから目をガードするなどさまざまな役割を担っています。

今回紹介するのはZPIの高性能偏光サングラス「エアエピック」

このエアエピックはノーズパッドレスエアフライフレームをベースに開発されたストレスフリーの釣り専用偏光グラス。

装着時のストレス軽減に加え、半永久曇り止めのパーフェクトアンチフォグレンズ搭載など、快適性を追求したアイテム。

マスクやフェイスガード装着時のくもり問題を解決!

偏光グラス装着時の悩みのタネといえばレンズのくもり。

今のような夏期はフェイスガードをする方も多く、また感染対策でマスクをつけている方も多いかもしれません。

ところが、そうした状態でも、くもりがメチャクチャ抑えられて快適。それがパーフェクトアンチフォグレンズです。

ストレスを感じさせないエアフライフレーム

エアフライフレームについては、もしかしたらランニングなどで使用されている方もいるかもしれませんが、非常に軽く、包み込まれるようなフィット感が魅力。

ストレスの原因にもなる締め付けやノーズパッドを排除。

サイドフレームにチークホルダーとサイドフレームエンドに「シリコン+形状記憶合金」を採用し、顔と頭の形に合うパーフェクトなフィッティングを可能にしています。

装着時も鼻の頭ではなく、こめかみ部分のパッド(チークパッド)で安定させているので、負担なく装着できます。

4つの接点が無理なく最適な位置にホールドするため、食い込むことがなくバスボート走行時でも快適な付け心地を実現します。

釣り専用設計のレンズ垂れ角仕様

釣りをする場合、視線の方向はやや下向きになります。

そのため他のスポーツ・アウトドア用に展開されている偏光サングラスでは十分な効果が得られないことも。

エアエピックでは釣り特有の下向き視線にあわせて最適なレンズの垂れ角を新採用。

レンズもワイド仕様で光の屈折を補正し、眼の負担を軽減する6カーブのディセンターレンズを使用しています。

フレームカラー展開

ブラック/ブラック

ブラック/ホワイト

ブラック/オレンジ

オールホワイト ※数量限定カラー

オールホワイトカラーのフレームはウルトラライトブラウングレー・ライトグレー(シルバーミラー)・ライトグリーン(シルバーミラー)の3色のレンズ展開。

レンズカラー

ダークグレー

強い日差しの眩しさや水面からの照り返しをカットし、ナチュラルな色合いを再現。

透過率15% 偏光率99%

ライトグレー(シルバーミラー)

あらゆる天候や1日を通した光量の違いにおいてもよりナチュラルな色合いを再現。

透過率27% 偏光率99%

ライトグリーン(シルバーミラー)

朝夕の薄暗い中でも明るい視界を確保しつつ眩しさを軽減。

透過率21% 偏光率99%

NEW COLOR:ULBG(ウルトラライトブラウングレー)

朝夕、雨や曇りのローライト時に最適なレンズ。

ブラウンカラーによって対象物のコントラストが高く、メリハリのある視界が生まれます。

実践ではカバー奥のシェードやサイトフィッシング等、明るくはっきり見たいシチュエーションに有効。

透過率37% 偏光率98%

スペック

ウエイト:37g(全色共通)

価格:ブラック/ブラック・ブラック/ホワイト・ブラック/オレンジ:¥20,900(税込み)

価格:オールホワイト:¥22,000(税込み)

ZPI公式エアエピック詳細ページはこちら

ZPI(ジー・ピー・アイ) プロフィール

元々はカスタムチューンメーカーとして高い評価を受けていたZPI。2019年、ZPIは総合釣具メーカーへと生まれ変わった。元来の技術力の高さを生かしたリール「アルカンセ」を皮切りに、リールのみならずロッドもリリース。「アルカンセシリーズ」としてバスフィッシング界で新たな注目株となっている。また、偏光グラス「エアエピック」やフック「EZオフセット」など、分かりやすく使いやすい、それでいてハイスペックなアイテムをさらに拡大中。社名の由来は「Z Performance Technology Inc.」Z:究極の、Performance Technology:性能・技術、Inc.:会社。