ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【コンパクト/収納スペースを自由に調整】様々なルアーやワームを収納できてバス・ソルト問わず便利!明邦化学工業「ルアーゲームケースJ」

バス・ソルト問わず、様々なルアーゲームであると重宝する「小型ケース」。

使い方もアングラーによって色々。陸っぱりなら必要なルアーをガサッと入れてランガンしてみたり、オフショアだったら小型ジグやアシストフックなどを収納してみたり。

ジャンル問わず使えるので、色んな場面で活躍してくれます。さて、今回紹介するのは明邦化学工業からつい最近リリースとなった新作小型ケース。

 

ルアーゲームケースJ【明邦化学工業】

ライトゲーム向けのケースが多かった「Jシリーズ」に何と、色々なルアーや小物系を収納できる「ルアーゲームケースJ」が登場!

明邦化学工業公式「ルアーゲームケースJ」詳細ページはこちら

 

実物がこちら!

写真のケースはプロトタイプです

サイズ 素材 備考 税込価格
175×105×18mm 本体:ポリプロピレン HG、可変仕切板6枚付属 ¥660

 

可変仕切板付きの超コンパクトケース

付属されている6枚の可変仕切板を活用することで、最大7つの収納スペースを作ることができます。

逆に、可変仕切板を使わずにフリーケースとしても使用可能。ワームやルアーのタイプにサイズ、カラーなどを区切りたいという方は可変仕切板を活用していただき、なるべく数多くのルアーを収納したいという方は、フリーケースとして活用することをオススメします。

アングラーによって使用方法は色々! 因みにシーズン真っ最中の、SLJ用ジグを収納するとこんな感じ。

 

また、タイラバのスカート収納用としてもピッタリ! 蓋の内側にワームがひっつきにくいワームスリップ加工が施されているので、ワーム性のネクタイだったりSWライトゲーム用のワームもひっつくことがありません。

 

「ライトゲームケースJ」と同サイズ! 他のJシリーズとジョイントもOK

ルアーゲームケースJ」は同シリーズの「ライトゲームケースJ」と同サイズ! また、他のJシリーズとジョイントもできるので、スタイルに合ったお好きな組み合わせで、使い分けることができます。

 

システム収納も可能!

これまでと同様に、明邦化学工業の2大タックルボックスシリーズ「ランガンシステムBOX」や「バケットマウスシリーズ」にシステム収納が可能となっています。

では! 最後に、いくつかオススメしたい収納例を紹介していきたいと思います。

「VS-7070」と「VS-7070N」の上段と下段へ収納

VS-7070」と「VS-7070N」の上段と下段へ収納すると以下の写真ようになります! 使用頻度の高いケースは上段、その他は下段へ収納という使い分けも良さそう。

 

「VS-7080N」へ収納

続いては「VS-7080N」の収納例です。丁度2列でスッキリ並びます。写真のようにシールを貼ると中身が分かりやすくてイイですね!

 

収納例詳細

BM-5000、VS-7080/7080Nの中皿、VS-7070/7070N、VS-7055/7055Nの上段に2個システム収納が可能。

 

ぜひ、タックルボックスやバッグの中身を整理したいと考えている方は参考にしてみてくださいね!

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!