ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【天候によって使い分ける】早めのドッグウォークにするチューン方法とは?加木屋守(マーモ)が迫力満点「フロッグゲーム」を紹介

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは!

暑い日が続きますね〜。皆さんも熱中症には気をつけて釣りに行ってくださいね。

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

ローライトコンディションの迫力満点フロッグゲーム!

さて! そんな猛暑が続く8月ですが、先日はローライトコンディションの中、地元の長良川でフロッグゲームをメインに1日楽しんできました。

 

フロッグゲームと言っても、シッカリとした使い分けの重要性を改めて再確認できた1日でもありました。

当日はローライトコンディションで、雨+濁りの影響があるエリアもあり、最初はノーマルタイプのの「カエラ」を使っていましたが、全くバイトがない状態でした。

ジャッカル公式「カエラ」詳細ページはこちら

 

そこでアピール力を高めるため、「カエラ S2 ビート」にしたら50アップ2発とビッグバスを連打させることに成功!

 

カエラ S2 ビート」はブレードが付いてるので、ノーマルの「カエラ」と比較すると、サウンドアピール力が高いです。

ですので、濁りやローライトコンディションでも、シッカリとバスを呼ぶことができました。

ブレードが2枚ついてるのですが、早めのテンポでドッグウォークさせたかったのでブレードを1枚取って使うチューニングで今回は使用していましたよ。

 

そして昼からは晴れたので、晴れたタイミングではノーマルの「カエラ」に戻して45アップも捕獲できたり、フロッグのローテーションの重要性を感じれた1日でした。

ジャッカルにはもう1つ、「ガヴァチョフロッグ」があるのですが、こちらはポッパータイプですので、移動距離を抑えてネチネチ誘いたい時に使用します。

ジャッカル公式「ガヴァチョフロッグ」詳細ページはこちら

 

昼間のシェードが少ない時やシェードをきっちり攻めたい時は「ガヴァチョフロッグ」がオススメですね! 皆さんもフロッグを使い分けて夏のカバーゲームを楽しんでくださいね。

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!

 

ジャッカル最新情報はこちら

【ダウズワン】秦拓馬プロデュース! デカシーバス用220mmNEWジョイントビッグペンシルが登場

【BPM】 ジャッカルのバスロッドシリーズBPMが2021年7月フルモデルチェンジデビュー【全16本】

いよいよ登場!【ブラストボーンJr SF】ジャッカルの進化系ビッグベイトにオカッパリでも使いたい150mmジュニアサイズが登場

【2021NEW】BPM ! ジャッカルの人気バスロッドシリーズBPMが2021年7月フルモデルチェンジ・デビュー

【スタッカブルバスケット】ジャッカルから色んなモノを収納できる強靭なバスケットが登場!

【クールネックゲイター】ジャッカルから接触冷感性と耐UV(紫外線)を両立した速乾性素材のネックゲイターが登場