ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ロックフィッシュにサーフフラットにも有効!ビッグテール+フラットサイドボディのシャッドテールワーム!エコギアの「バルト」

出典:エコギア公式バルト詳細ページ

エコギアから展開されているシャッドテールワーム、「バルト」

従来のシャッドテールワームとは異なるビッグテール+フラットサイドボディを組み合わせたシルエットで、そのフラットサイドを活かしたハイピッチなローリングアクションが特徴です。

ロックフィッシュはもちろん、フラットフィッシュを狙ったサーフゲームなど様々なシーンで活躍するアイテムとなっております。

従来のシャッド系には出せない波動効果!

バルトの展開サイズは3.5インチ・4インチ・6インチの3種類。

ロックフィッシュゲームでは3.5~4インチ、サーフフラットでは4~6インチが主に使用されています。

タイプはシャッドテールワームに分類されるバルトですが、フラットサイドボディによるロール、大きめのテールによる波動は抜群のアピール効果を有します。

体高があるシルエットはロックフィッシュ・フラットフィッシュが好むイワシやキビナゴといったベイトをイミテイト。

基本、ジグヘッドをセットしての使用になりますが、ワーム自体にウエイトがあり、テールの水押効果も相まってレンジキープにすぐれ、遠投しやすい性能となっています。

特に遠投が必要なロックショアや遠浅のサーフゲームなど、飛距離が必要なシーンに重宝します!

ジグヘッド+ブレードでさらにアピール力UP

ロックフィッシュを狙ったオフショア・ショアゲームなら「スイミングテンヤ」

オススメのジグヘッドはエコギアから出ている「スイミングテンヤ」や新たに登場した「サーフヘッド」がオススメ!

スイミングテンヤはディープエリアの宙層に群れるイワシやアジを演出するのに最適!

中層をスイミングで狙う際に、フォールだけでな く巻き上げ時のスイミングアクションを加えることで、効率的に喰わせのチャンスを増やすことが可能です!

特にロックフィッシュを狙ったオフショア・ショアゲームにおいて活躍すること間違いなしです!

サーフゲームなら「サーフヘッド」

一方のサーフヘッドではジグヘッドのノーズがボトムにスタックしすぎない、ヘッド形状を追求!

ラインアイのポジションも適度に浮き上がりつつも水流を捉えてカレントの強弱を把握できる絶妙ない位置に配置されています。

対フラットフィッシュ専用にデザインされたロングシャンク×ナローゲイプなど、サーフゲームをより効率的に攻略できる性能となっています。

遠投からのボトムレンジをロール+テールアクションで探るといったアプローチが可能です!

エコギア公式サーフヘッド詳細ページはこちら

アピール力をアップさせるなら「ブレードスピン」

よりフラッシングを強化する「ブレードスピン」を装着するのもオススメです。

今回紹介した「スイミングテンヤ」・「サーフヘッド」どちらにもジグヘッドにした部分にアイが装着されています。

ボディに直接と取り付けることも可能!

特にハタ系はブレードによるフラッシングは特に好反応の示すので、アピール力が足りないときは「ブレードスピン」は非常にオススメです!

もちろん、濁りが入ったときのサーフゲームにも必須アイテムなので是非合わせてチェックしておきましょう!

エコギア公式ブレードスピン詳細ページはこちら

折本隆由プロによる解説動画はこちら!

実釣動画はこちら!

バルトのサイズ・スペック

 

Length (inch / mm) Pcs. メーカー希望本体価格(税抜き)
3.5″ / 88mm 6pcs. ¥650
4″ / 102mm 5pcs. ¥650
6″ / 140mm 4pcs. ¥750

エコギア公式バルト詳細ページはこちら

エコギア(ECOGEAR)

エコギアはソルトのソフトルアーを中心に開発を手掛けるブランド。ソルトルアー黎明期から味とニオイ付きのワームシリーズを輩出、グラスミノーやパワーシャッドなどは超ロングランヒットを続けている。またブランド名にある通り、環境にやさしいワーム開発にも注力し、エコギア熟成アクアシリーズなどを展開、環境にやさしく、かつ実釣力の高さから多くのアングラーから支持を集めている。