ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

マグナム高田のエリアトラウト「ボトム攻略・三種の神器」

エリアフィッシングで数々のトーナメント優勝などを果たしているマグナム高田さん。

マグナム高田といえばボトム攻略、というイメージは強い(もちろんそれだけではないのですが笑)。

そのマグナム高田さんが、ボトム攻略の基本にして3種の神器といえるルアーと、その使い所を紹介した動画がこちら。

出典:Youtube「DAYSPROUTvision」

ボトム攻略3種の神器

まず、マグナム高田さんのボトム攻略における3つのルアーとは…

・ベルオーガ
・リアクションジャバー
・DSベビーバイブ

この3つ。

基本的な使い方としても、上記の順番となります。

パイロットにベルオーガ

ベルオーガはジョイントルアーで特有のなまめかしい動きで集魚効果が高い。

広範囲を探れるルアーとして先発で使うのが結構ハマるそうです。いわゆるパイロットルアーですね。

フィールドが限られるエリアトラウトですが、その集魚力で自分のゾーンに魚を寄せてこられる性能も高い。

もちろん監修はマグナム高田さん。

その発想は、開発段階からオンリーワン的存在を主張し、水中での異物感とは違う「なまめかしい誘い」の動きと跳ね上げた時のキレのあるダートアクションを兼ね備える。正にボトム攻略においてはオリジナルの機能を搭載し唯一無二の形を表す。注目すべきギミックは、ヘッド部のジョイント、更にテールエンドのサイドフィン、安定飛行を可能にしたフロントサイドリップ、それはまるでF-1マシーンの様なダウンフォース効果をも生み出す。使い方は「バンピング」から「シェイク」までと、幅広いアプローチが次世代の扉をこじ開けます。

出典:ディスプラウト

レングス:49mm
ウエイト:4.1g
価格:1,848円

ベルオーガ詳細ページはこちら

集まった魚を食わせるリアクションジャバー

そうして集めた魚は活性も上がっている傾向が強く、そうなってきた時にはリアクションジャバーで高活性な魚を効率よく攻めのアプローチで食わせる。

ボトムに集まった魚を食わせるのに、小さなシルエットのリアクションジャバーは、ボトムに密集して口を開きにくくなった魚が口を使うのに適するサイズ感。

また、フォールスピードも速いため、リフト&フォールで単純に目の前で誘う回数が増やせるという。

通常の鉄板バイブよりもフォルムが小さくウエイトを重くするこで超高速でボトム攻略が可能となる。そして、スピーディー且つハイテンポでボトムをサーチし同時に攻めることが実現。更に、4つあるスナップを付ける穴の位置を状況に応じて「投げた距離と沈めた深さ」から想定し着底後の姿勢の微調整をおこなう事で、爆発的な釣果へと導く。

出典:ディスプラウト

ウエイト:2.5g
価格:660円

リアクションジャバー詳細ページはこちら

スレた魚を食わせるDSベビーバイブ

そうして魚を釣っていくと、次第に動くルアーに反応しづらくなる。

ここで登場するのがDSベビーバイブ。

ダートを抑えた直進性に優れたルアーで、さらにスローなアクションが得意。動きを抑えてスロー、そんなDSベビーバイブで目の前に落として魚を拾っていく。

爆発的な釣果でDSベビーバイブ旋風を巻き起こしエリアシーンを席巻。バス用のベビーバイブをシングルフック&サイレント化はもちろん、ウェイトも使いやすい3.8gに設定するなどエリアチューンを施した。ズル引き、シェイクの他にも多彩な攻略が可能。多彩かつスピーディな展開はトーナメントでも威力を発揮した。他のルアーが沈黙する時こそ爆釣チャンス!エリアバイブの爆発力を体感してください!

出典:ディスプラウト

レングス:40mm
ウエイト:3.8g
価格:1,595円

DSベビーバイブ詳細はこちら

もちろん、状況により違いはあるのだが、広範囲から集めるベルオーガ、集めた魚をリアクションで食わせるリアクションジャバー、タフになってきた魚をスローに食わせるDSベビーバイブ、という三種の神器が基本戦略となるそうだ。

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。