ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ノリーズのデカバス捕獲の切り札的ルアー!「ビッグエスケープツイン」に新色が登場!

ノリーズの超名作ルアーエスケープ ツインのサイズアップモデル、「ビッグエスケープ ツイン」

以前のノリーズ・プロスタッフの城ノ上巧さんが亀山湖でのロクマルを釣り上げたことでも知られる、デカバス捕獲の切り札的ルアーです。

動画中のロクマル捕獲でも語られていますが、ビッグエスケープツインならではの存在感と水押し効果、このボリューム感がありながらの深いバイトを演出するなど、ソフトベイトでは最強クラスの位置付けとされています。

そんなビッグエスケープツインに新色が追加されました!

カラーは3色、「シュリンプ」・「ブラックブルーリフレクション」・「バンドウゴビィ」

オリジナルのエスケープツインでも採用されている3色でエビ系やゴリ系のベイトを食べているバスに効果的なカラーが追加されます。

まだ城ノ上巧さんのロクマル捕獲劇をご覧になっていない方はまずはコチラをチェック!

注目のNEW COLORとスペック

シュリンプ

ブラックブルーリフレクション

バンドウゴビィ※荻野貴生プロガイドセレクト

既存のカラーラインナップ

スペック
Length 5″class / 122mm
Pcs. 5pcs.
メーカー希望価格(税抜き) ¥850

ビッグエスケープツインはエスケープツインをさらにボリュームアップさせた最強のバルキーベイト。

ボディのサイズも5インチクラスの122mm、ウエイトも単体で約18gという質量を誇る圧倒的な存在感が特徴です。

城ノ上さんが推奨するフックサイズは4/0のオフセットとのこと。

ビッグエスケープツイン詳細ページはこちら

圧倒的存在感を武器にさまざまなリグに対応!

リグはヘビーテキサス、ヘビーキャロライナでの使用はもちろん、ラバージグトレーラーとしても非常に優秀なビッグエスケープツイン。

対ビッグフィッシュ戦略として圧倒的な存在感を武器に、重厚なメインパドルによる撹拌効果、触覚とレッグパーツによる波動によりバスにアピールします。

ちなみに、ノーシンカー状態ではスローに水平フォール。

マテリアルは高比重素材をメインにソルトを配合し、バスが好む味と匂いの特殊粒子も添加されています。

ちなみに、城ノ上さんがロクマルを捕獲した際のセッティングはリューギのフットボールヘッドTGの3/16oz(5g)にダブルエッジ4/0という組み合わせ。

水を受けた時によりダイレクトにアームが動くよう、ビッグエスケープツインの先端2節をカットしてセッティングしています。

アクションに関してもスローなズル引きからボトムの障害物にコンタクトさせての繊細なシェイクなど、オリジナルのエスケープツインと同様に誘うことができます。

ボリューム感が増しても、小さなシェイクでも各パーツが非常によく動き、食わせ力のある性能となっています。

オリジナルのエスケープツインとの使い分け!

エスケープツインと異なる点はメリハリのついたアクションがつけやすいところ!

テンポよく探りつつリアクション的にバイトを狙うことができるので、デカバスに狙いを絞って食わすこともできるのだとか。

大きすぎるのではないか?なんて思ってしまいがちですが、アピール力がなければバスにも気づかれません。

城ノ上さんのロクマルもビッグエスケープツインでなければ釣れなかったと語るほど、その性能は絶大です!

ついつい、オリジナルサイズやチビ・リトルサイズを選んでしまいがちな方も、ぜひこの機会にビッグエスケープツインチェックしてみてはいかがでしょうか?

ノリーズ(NORIES)

日米のトーナメントで活躍を続けていた田辺哲男が立ち上げたブランドで、ブランド名は田辺哲男の哲男(のりお)からとってノリーズと付けられた。現在はマルキューのウエルエフの人気ブランドの1つとしてバス、ソルト、トラウトという各ジャンルからこだわりのアイテムを多数輩出中。ノリーズのバス関連アイテムで特に人気なのはロッド「ロードランナー」シリーズで、年々ブラッシュアップされ、現在もロングランヒットを記録中。