ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ティップランエギング】注目のエギ「ティップランナー」&ロッド「オーシャンブレイド」

クレイジーオーシャンから、何気に久しぶり?のティップランエギング専用のエギ「ティップランナー」が登場!

そして、もうひとつ。新作専用ロッドのオーシャンブレイドも!

ティップランナーとオーシャンブレイドを使った太田武志さんによる実釣動画がこちら。

ティップランナー

サイズ ウエイト 本体価格(税抜き)
3号 25g 1,200円
3.5号 31g 1,250円

 

ティップランナーのコダワリは、とにかく「しっかり止まる」こと。

シャクった後にピタリと姿勢が安定することがティップランでは釣果のカギ。それも潮が速くても安定することを求めたというティップランナーは、薄型ヘッドとキールシンカー、そして流れるようなボディフォルムが特徴です。

ステイ時の安定性がケタ違いのエギなのです。

またカンナはカルティバのストレートフック(段差仕様)。アクションからピタリとステイ、その後にくるイカからの触りを確実に掛けられるフックとなっています。

カラーは全9色で、ピンク/グローを除く8カラーにはバイトマーカーにもなるシークレットブルーグローベリーを採用。

#01 アジ/ゴールド

 

02 アジ/レッド

 

#03 パープル/パープル

 

#04 パープル/レッドアジ

 

#05 パープル/グリーン

 

#06 ピンクパープル/ゴールド

 

#07 ピンク/ブルー

 

#08 オレンジピンク/マーブル

 

#09 ピンク/グロー

クレイジーオーシャン公式ティップランナー詳細ページはこちら

オーシャンブレイド65ML

続いてはNEWロッド「オーシャンブレイド65ML」。

オーシャンブレイドは、同じくクレイジーオーシャンのティップランロッド「オーシャンソード」のテイストを受け継ぎながら、かなりリーズナブルになった注目ロッドといえます。

オーシャンソードで非常に人気の高かった65MLと同様に、サブネームはSUPER SENSTIVE65!

品番 タイプ 全長 仕舞寸 自重 継数 ラインMAX ウエイトMAX 販売価格(税抜)
OBL-65ML スピニング 2(1&H) PE:0.8号 60g 25,000円
高感度カーボンソリッド

スーパーセンシティブの名の通り、高感度カーボンソリッドティップを搭載。そして、特徴的ななのがトップ付近のガイド間隔を調整し、ティップランエギングでありがちなラインの穂先絡みを軽減する仕様となったこと。感度はそのままに、トラブルにも強い!

ステンレスフレームSiCガイド

ガイドはオールステンレスフレームSiCガイドリング。バット部にはKR、そして穂先部はティップランにはウレしいLDB。

オーシャンセンサーはガイドがチタンだったので、ここが大きな変更点とはなります。ただし、ブランクスなどに変更はありません。

このため、かなりリーズナブルになっているのですが、ブランクス性能に差異はありません。オーシャンソードの感度のよさを受け継ぐロッドといえるでしょう。

言い換えれば、ガイドによる差でさらなる釣果を得られると考えるのであればオーシャンソードもイイかもしれません!

ショートグリップ設計

そして、ショートグリップ設計。またオーシャンソードとの比較になりますが、ソードはジョイントグリップが搭載されている機種が多かったんですよね。

これは人によって使用リールとのバランスや、アクションのさせ方が違うためだったのですが、オーシャンブレイドはジョイントグリップはありません。

その代わり、いろいろと試行錯誤しながら基本的に「誰もがアクションさせやすい」絶妙なショートレングスとなっているわけです。

そして利便性においては、オーシャンブレイドは1&ハーフ。オーシャンセンサーの65MLが仕舞寸168cmだったのに対し、オーシャンブレイドは135cm。持ち運びに便利!

 

というわけで先述の通り。オーシャンブレイドはオーシャンセンサーの感度の高さはそのままに、それをもっと多くの人に届けたいということで、リーズナブルで便利になったティップランロッドなのです。

クレイジーオーシャン公式オーシャンブレイド詳細ページはこちら