ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【もう試されましたか?】スナップやフックなどの小物収納にベストなコンパクトケース!明邦化学工業「クワトロケースJ」

スナップやスプリットリングにフックといった「小物類」。

ジャンル問わずルアーゲーム全般で多用するアイテムだと思いますが、皆さんはどのように収納していますか? 1つ1つが比較的小さいので、混ざることなくキレイに、選びやすいように収納したいですよね!

さて! そんな小物類を収納するのにピッタリな明邦化学工業のNEWアイテムを今回は紹介。

 

クワトロケースJ【明邦化学工業】

2021年6月登場

これまで、何度か紹介してきた「クワトロケースJ」。

もうお使いになられましたか? こちらのケースは多くのライトゲーマーから人気を集める「Jシリーズ」に新たにラインナップされた小物類やフック、パーツ類の収納に特化したコンパクトケース!

他のJシリーズに関してはスリットフォーム仕様や小型ワーム収納用といった、SWライトゲーム向けのアイテムでしたが、今回のケースは他のジャンルでも色々需要がありそうですね!

サイズ 素材 備考 税込価格
175×105×18mm 本体:ポリプロピレン HG、可変仕切板8枚付属 ¥770

明邦化学工業公式「クワトロケースJ」詳細ページはこちら

 

実物はこんな感じです!

明邦化学工業公式「クワトロケースJ」詳細ページはこちら

 

具体的にどのようなケースなのかを説明すると、横4部屋で区切られています。そして、各部屋ごと蓋の開閉ができるので、使うアイテムだけを取り出すことができます。

また、他の小物類が別の仕切りに移ってしまうことも無く、こぼしたりする心配もありません。

 

各仕切りごとに開閉可能な上蓋

 

付属の可変仕切板を利用して細かく区切ると、スナップやスイベル、極小パーツという風に色々な小物類を収納することができます。

また、仕切りを外してマルチに使うことで大型オフセットフックまでを収納可能! バスフィッシングでも使用することができます。

 

ライトゲームケースJと同サイズ

サイズに関しては「ライトゲームケースJ」や「ルアーゲームケースJ」と同サイズ(175×105×18mm)。

こちらも同じくJシリーズであれば、どのタイプでもジョイントさせることができます。使用用途に応じて、色んなタイプと使い分けてみたいですね。

 

スリットフォームケースJとジョイントするとこんな感じ!

 

バケットマウスシリーズやランガンシステムBOXにもジャスト

モチロン、明邦化学工業の2大タックルボックス「ランガンシステムBOX」や「バケットマウスシリーズ」との相性もバツグン。

特に「VS-7070N」と「VS-7070」への収納がオススメです! 上段部や下段部にすっきりシステム収納ができますよ。

 

収納可能BOX一覧

BM-5000、VS-7080/7080Nの中皿、VS-7070/7070N、VS-7055/7055Nの上段に2個システム収納が可能。

 

ライトゲーム以外にも、ジギングで使用するスプリットリングやアシストフックの収納、バスフィッシングのシンカーやフック収納など! 色々な用途で活躍してくれそうな「クワトロケースJ」。

まだ、お使いになられていない方は試してみてはいかがでしょうか?

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!