ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

サーフでのフラットフィッシュをターゲットにしたジグヘッド!エコギアの新アイテム「サーフヘッド」が新登場!

出典:エコギア公式サーフヘッド詳細ページ

エコギアよりサーフでのヒラメ、マゴチゲームに照準を合わせた特化型ジグヘッド「サーフヘッド」が新登場!

エコギアと言えばSWライトゲームのアジチョンヘッドやシラスヘッド、ロックフィッシュ用のコールアップヘッド、タチウオのスイミングテンヤなどこれまで数々の名作ジグヘッドを生み出してきました!

そして今回はサーフのフラットフィッシュを狙った「サーフヘッド」が満を持して登場します。

サーフゲームと言えば今まさにハイシーズンを迎えるタイミング!

マゴチやヒラメといったフラットフィッシュに合わせた専用設計の注目アイテムです!

ボトムにスタックしすぎない絶妙なヘッド形状!

ヘッドの形状は遠浅のサーフでもヘッドのノーズがボトムにスタックしすぎない、それでいて適度に浮き上がりつつも水流を捉えるデザインになっています。

サーフゲームにおいて遠浅のフィールドでは流れや抵抗感が伝わりにくく、いまいちレンジ操作などが難しい部分がありました

しかし、この「サーフヘッド」ではそうした操作感が劇的に変化!ラインアイのデザインもラインが引っ張る方向に合わせた斜めに配置し、よりヘッドで受ける流れや抵抗感をダイレクトに手元に伝えてくれる設計になっています。

ヘッドデザインに関しても流れの強弱が把握できる程よい抵抗感を生む設計になっているため、遠投先でも操作性は抜群!

ウエイトバランスもスイミング時も尻下がりになり過ぎないため、平行姿勢をキープしやすいのも大きな特徴となっています!

フックは4~5インチクラスのソフトルアーにマッチするロングシャンク・ナローゲイプのストレートポイントフックを採用。

フラットフィッシュは噛みつき型バイトが多く、バイト自体も他の魚に比べて上手ではないといわれています。

また、口にカタチも体形に合わせて平べったい形状をしているため、シャンクからフックポイントまで幅が狭いナローゲイプのほうがより効率的にフッキングが決まりやすくなります。

青物のような吸い込みではないため、何度もルアーにかみつくことが多く、ロングシャンクにすることで追いかけてからのバイト時も掛かりやすくなるよう設計されています

セットするワームに関しては4~5インチのサイズにマッチします。

グラスミノーのLサイズやパワーシャッド、バルトなどがオススメになります!

またシチュエーションに合わせてのアシストフックやブレードがセットできるベリーアイを標準装備。

バイトが浅いシーンやアピールを強化させたい時に活用しましょう!

スペック

ウエイトは20g ・ 25g ・ 30gの3種類。

フックサイズは#3/0と共通になります。

メーカー希望本体価格(税抜き)は¥550。

入数は2つ。

エコギア公式サーフヘッド紹介動画はこちら

エコギア初の本格サーフ専用ジグヘッド

数々の名作ジグヘッドを輩出してきたエコギア。

サーフゲーム専用設計はこの「サーフヘッド」が初となるアイテムです。

サーフゲームのジグヘッド+ワームの組み合わせは、フッキングが決まりにくいなどの理由からペンシルやミノー、メタルジグを使用する方が多いのも事実。

今回のサーフヘッドはフラットフィッシュに合わせた専用のフック設計、サーフ特有の波の抵抗感など操作性・フッキングにも優れた性能となっています。

これまでサーフでジグヘッドをあまり使用してこなかった方にもオススメのアイテムです!

ぜひ、これからのサーフゲームに使用してみてはいかがでしょうか?

エコギア(ECOGEAR)

エコギアはソルトのソフトルアーを中心に開発を手掛けるブランド。ソルトルアー黎明期から味とニオイ付きのワームシリーズを輩出、グラスミノーやパワーシャッドなどは超ロングランヒットを続けている。またブランド名にある通り、環境にやさしいワーム開発にも注力し、エコギア熟成アクアシリーズなどを展開、環境にやさしく、かつ実釣力の高さから多くのアングラーから支持を集めている。