ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【釣った魚を逃さない】2WAY仕様のホルダー付きでベルトやバケットマウスシリーズなどに装着可能!明邦化学工業「FグリップBM」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

手を汚さず魚を掴めるアイテム「フィッシュグリップ」。

各メーカーから色々なアイテムが登場していますが、皆さんは何を基準に選んでいますか? ホールド力を求めるのはモチロン、サイズや強度にもこだわっているのではないでしょうか? また、紛失するリスクを軽減してくれる付属品がセットになっていると、なおさらイイですよね。

さて! 今回紹介するアイテムは、BOX類を中心に様々な便利アイテムを輩出している明邦化学工業の「フィッシュグリップ」。

 

FグリップBM【明邦化学工業】

今回紹介するのは「FグリップBM」。

釣った魚をシッカリホールドする! というフィッシュグリップの基本性能を充分に果たしながら、色々便利機能が詰まりマクりなアイテム。では、早速その魅力に注目していきます。

明邦化学工業公式「FグリップBM」詳細ページはこちら

 

ベルトや多目的ホルダーに装着可能な2WAY仕様

さて、そんな「FグリップBM」の最大の特長は、2WAY仕様のホルダーが標準装備されていて、明邦化学工業の2大タックルボックスシリーズである、バケットマウスやランガンシステムBOXの多目的ホルダー、またはライフジャケットやズボンのベルトなど、様々な場所に装着可能なトコロ!

 

バケットマウスシリーズへ装着するとこんな感じ!

装着可能商品

BM-9000・BM-7000・BM-5000・VS-7080・VS-7080N・VS-7070・VS-7070N・VS-7055・VS-7055N・VW-2070・VW-2055

 

多目的ホルダーへの取り付け方法もメチャ簡単。ホルダーの背面をボックスの多目的ホルダーに差し込むだけ。あっという間にセットができます。

 

ライフジャケットやベルトに装着すると、ある便利機能が…。

ライフジャケットやベルトにもセットできるので、バケットマウスシリーズやランガンシステムBOXをお持ちでない方でも充分に使うことができます。

ライフジャケットやズボンのベルトに装着することで、釣った魚を素早くキャッチして取りこぼさずに手返しもアップ!

足場が不安定なエリアやウェーディングなど、ボックスが使えないような時に使い分けることもできますね。

さらに! ホルダーが可動式なので、装着した状態でしゃがんでも全く「FグリップBM」が邪魔になることがありません。

 

釣った魚もシッカリグリップ!

モチロン、フィッシュグリップとしての仕事もシッカリしてくれますよ!

歯の部分も写真のように鋭く設計されたギザギザ歯がシッカリ魚を捉えることで、ホールド性バツグン。

また初めから、ホルダー、ロープ、Dカンまで付属しているので紛失の心配もいりません!

 

細部まで工夫が施された「FグリップBM」。

ポイント移動中はランガンシステムボックスやバケットマウスシリーズの多目的ホルダーに装着し、釣りを始める時にベルトやライフジャケットに装着という使い方もアリですね。ぜひ、気になる方は試してみてくださいね。

 

スペック
サイズ 素材 備考 税込価格
233×36×57mm グリップ本体:ガラス繊維強化プラスティック
ホルダー・ベルトフック:POM樹脂
HG ¥3,740

 

以上、明邦化学工業の「FグリップBM」のご紹介でした!

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!