ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ジャッカル/GOODシリーズ】魚種も場所も問わない万能小型テールスピン!新たな仲間が登場「グッドミールスピン」を紹介

ライトロック特集

 

釣り初心者や未経験者に、釣りを気軽に楽しんでほしい。

そういったコンセプトの元、ロッドやルアーをはじめとした様々なアイテムを登場させているのがジャッカルの「GOODシリーズ」。

ジャッカル公式GOODシリーズ詳細ページはこちら

 

そんな「GOODシリーズ」には、グッドミールという5種のワームとそれにセットすることができるジグヘッド2種がラインナップされています。

 

さて! そんなグッドミールから2021年7月、新たに仲間が追加されました。

 

グッドミールスピン【ジャッカル】

その名は「グッドミールスピン」。魚種もフィールドも問わず使うことができる超万能小型テールスピンです!

海釣り公園や近くの堤防でSWライトターゲットを狙ってみたり、河川でチヌやシーバスといった少し大きめの魚に挑戦してみたり、どこでも手軽に使うことができるのが最大の魅力です。

サイズ 自重 入数 価格 ジャンル フックサイズ リングサイズ 対応リール ライン号数
5g…52mm / 7g…58mm 5g / 7g 1ヶ 605円(税込) テールスピン トレブルフック:#12(5g) #10(7g) スナップサイズ:#000(5・7g共通) スピニングリール2000番 フロロカーボンライン8Lb

ジャッカル公式「グッドミールスピン」詳細ページはこちら

 

実物はこんな感じ!

 

とにかく良く釣れる!

 

ショートムービーも参考に!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

 

5つのコダワリ

さて、そんな「グッドミールスピン」には多くの魚を引き寄せる5つのコダワリポイントがあります。

 

専用設計のオリジナルブレード

まずはリア部に搭載された「専用設計のオリジナルブレード」。

 

こちらはボディとのバランスを徹底的に突き詰めたオリジナル形状のブレード。リトリーブ中はモチロン、フォール中でもブレードがシッカリ回転します。水中で力強く水をかき回すというよりは比較的ナチュラルな波動を生み、強いフラッシングを嫌うようなターゲットに対しても効果的です。

 

ヘッドデザイン

ヘッドデザインにもこだわられていて、ヘッド周辺に重心を集中させることによって、飛行姿勢が安定。飛距離を出すことができます。

また、良く見ていただけると、お分かりいただけると思いますが、ヘッド周辺が膨らんでいます。

 

これはフック絡みを抑制するための工夫で、エビ状態になることを防いでくれます。

 

ボディデザイン

ボディは1口サイズのコンパクト設計。

小型魚種から少し大きめの中型魚種まで、シッカリ食ってきてくれます。

 

スナップが標準装備

ラインを結び変えずに装着できるように初めからスナップが標準装備されています。

ですので、カラーやウエイト交換も超スムーズ!

 

2ウエイトがラインナップ

5gと7gの2ウエイトがラインナップ。水深や狙っている魚種に対して使い分けることができます。

 

使い方はタダ巻きだけでOK!

使い方はタダ巻きだけでOKです。

下の画像のように、着底するまでカウントしてからタダ巻き。そうすることで、レンジを刻んでリトリーブができると共に、魚がヒットしたレンジを把握することができます。

ターゲットがボトム周辺に潜んでいる場合はリフト&フォールがオススメ

根魚やフラットフィッシュ系などを狙ってボトム周辺を攻める時はリフト&フォールも効果的!

短い距離でシッカリ誘うことができるので、タダ巻きで反応が無い時に試してみてもイイかも知れませんね。

 

オススメタックルを紹介!

グッドミールスピン」に組み合わせるのに最適なタックルを紹介! まずロッドは「グッドロッド(GD-S62L-2PC)」がオススメ。

サイズ 価格 ルアーウエイト
負荷
継数 対応リール ライン号数
6.2ft(188cm) 9,240円(税込) 3〜10g 2 スピニングリール2000~2500番 フロロカーボン4~8Lb

ジャッカル公式「グッドロッド(GD-S62L-2PC)」詳細ページはこちら

 

こちらのロッドにスピニングリールの2000~2500番をセット。ラインはフロロカーボンラインの8~12Lbがオススメです。

 

とにかく色んな魚が釣れる

何度も言うようにとにかく色んな魚種が釣れる、「グッドミールスピン」。代表的に釣れる魚種を順番に見ていきましょう。

1 / 2
次へ