ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ナックルホッグ3.2inch】サニーブロスで開発最終段階に入ったNEW強波動系ホッグワームを紹介

サニーブロスで開発中の強波動系NEWホッグワーム「ナックルホッグ」を紹介。

ナックルホッグ3.2inch 【サニーブロス】
※PROTO Type

2022年登場予定

現在、サニーブロスで開発が進んでいるのが、強波動系NEWクローワーム「ナックルホッグ」。

ほぼ開発最終段階に入っていて、実釣テストでいい結果が出ているとのこと!

見ての通り、最大の特長は超バルキーな爪!
この2つの爪がぶつかる事により、従来のクロー系ワームには出せなかった 「超強波動」を発生!

あと、ナックルホッグに関してはアクション・波動・フッキング・耐久性のバランスを考え、ノンソルト仕様となっているとのこと!

ノンソルにすることでアクションレスポンスがよく、また耐久性もかなり高くなっているそうな! 使用を重ねても、塩が入っていないため、ライターで直しやすく、バチバチと塩が弾けず、何回も修理して使う事ができるとのこと。

ちなみにノンソルの場合、フッキング性能が気になるトコロですが、ボディー側は楕円設計にしてあるので、ノンソルでも充分なフックアップ率を見せているとのこと。

なおサイズは現時点で3サイズのプロトが作成されています。
かなり小さいサイズも開発されていて、このサイズだと食わせ力が高そうだし、コンパクトラバジやスモラバトレーラーとかも使えそうですね!

 

最新プロトを動画でもぜひチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

完成が待ち遠しいですね!