ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【テトラの穴撃ちメソッドに注目】遠賀川でも炸裂!マーモの「ハニーナゲット」アプローチ講座

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは! 西日本遠征中のマーモです(笑)。

先日訪れたのは、北九州を流れる遠賀川。春以来の遠賀川だったのですが、サマーパターンということで、今回は流れの効いてる上流域をメインにランガンしていきます。

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

遠賀川でも絶好調!「ハニーナゲット3in」のフリーリグ

ここ最近でも、すごく調子のイイ「ハニーナゲット」の釣りを遠賀川で試すとやはりバイトは続出!

ジャッカル公式「ハニーナゲット」詳細ページはこちら

 

遠賀川はエビなどの甲殻類を食ってるバスも多そうだったので、サイズは3inを使用しました。

今回は浅い場所とテトラ帯を狙っていく感じでしたので、3.5g〜5gのフリーリグで攻めて遠賀川バスをキャッチできました。

 

シンカーウエイトは風が強い時は5gを使用。ベタ凪の時は3.5gです。その2つでも食わない時は、スピードを早くしてシンカーが着底した後に、フワッとした動きをだしたいので7g以上というウエイトもローテーションしています。

アクション方法は普段のようにフォールがメインですが、テトラを撃つ場合は穴の中でワームが着底した後に、軽く跳ね上げさせてあげる使い方が有効。

穴の中に潜んでいるだけで、ワームの存在に気づかないバスや、フォールだけでは反応しないようなバスを食わせたりすることができますので、1投でバイトチャンスを増やすことができます。

 

後はテトラの隅々までシッカリ撃つこと。テトラはやはり目で見えるストラクチャーなので、誰かに撃たれてる可能性が非常に高い場所でもあります。

ルアーが落ちてくることにバスは慣れているような場所も多いです。ただ、テトラは必ずバスをストックさせる場所でもあるので、アプローチ次第でシッカリ食わせることができるストラクチャー。

ですので、正確にテトラの全角度を撃つことが大事。詳しくはYouTube「マーモチャンネル」でも解説させていただきます。

ハニーナゲット」(3in)のフリーリグを使ったテトラ撃ちもぜひ試してみてください!

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!

 

ジャッカル最新情報はこちら

【BPM】 ジャッカルのバスロッドシリーズBPMが2021年7月フルモデルチェンジデビュー【全16本】

いよいよ登場!【ブラストボーンJr SF】ジャッカルの進化系ビッグベイトにオカッパリでも使いたい150mmジュニアサイズが登場

【2021NEW】BPM ! ジャッカルの人気バスロッドシリーズBPMが2021年7月フルモデルチェンジ・デビュー

【スタッカブルバスケット】ジャッカルから色んなモノを収納できる強靭なバスケットが登場!

【クールネックゲイター】ジャッカルから接触冷感性と耐UV(紫外線)を両立した速乾性素材のネックゲイターが登場

【ジャッカルロゴ・リピールステッカー】キレイにはがせて何度も貼れる立体加工ステッカーが登場!