ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【グローとUVカラーが充実】ブッ飛びSWミノー!アクアウェーブ「飛ブンダーX」にヒラメと青物狙いで活躍する新色が登場

昨年、2020年9月にリリースしたアクアウェーブの「飛ブンダーX」。

アクアウェーブ公式「飛ブンダーX」詳細ページはこちら

 

ミノーにも関わらずシンペン並みの飛距離が最大の魅力!

リップイン型ボディ設計を採用することによって、空気の乱れを最小限に抑えて安定した飛行姿勢を実現。限界ギリッギリの後方重心と30g設計により、95mmサイズのSWミノーの中でもトップクラスの飛距離を実現しています。

アクションもメチャイイ感じで、タダ巻きで適度なウォブリングとローリングが混ざったウォブンロールを演出! フォールではハイピッチにヒラヒラとロールするシミーフォールに切り替わり、止めている時でもバイトを誘ってくれます。

 

また、大物とのファイトでも安心できる強度設計が施された、貫通式ワイヤー仕様になっていることもウレシイポイント!

さて、そんな「飛ブンダーX」の魅力を伝えた理由も、2021年8月上旬に4色のNEWカラーが登場予定となっています。というわけで、今回はその新色の紹介とさせていただきます。

 

飛ブンダーXから4色のNEWカラーがデビュー!

2021年8月上旬登場予定

飛ブンダーX」から新たに登場する新色は「ゴールデンブルピン/グロー」、「マットピンクO.B./グロー」、「UVマイクロキビナゴ」、「クリアールースター」の4色。

グロー系と紫外線発光のUVカラーが中心となっていますね! それぞれカラーにコダワリが詰まっていますので、早速特長を順番に紹介していきます。

 

ゴールデンブルピン/グロー

こちらはヒラメ狙いに特化したカラー。

ボディにゴールドとブルー、またはピンクまで採用した超派手なデザインに! 腹部にはグローも採用し、底付近に潜むヒラメからルアーを見つけやすいように考慮されています。

水が濁っている状況下などで、サーフからぶん投げて使ってみたいですよね。

 

マットピンクO.B./グロー

こちらも同様、ヒラメ狙いに特化したカラーとなっています。

全身ピンクで腹部にグローを採用した存在感アリアリカラー! 「ゴールデンブルピン/グロー」と同様、水が濁っている時などに投入しても効きそう。

 

UVマイクロキビナゴ

こちらは青物狙いを考慮したクリア系カラー。日中に有効な紫外線カラーが採用されていますので、晴れている時は特に出番が多そう! 既存のフラッシング系カラーと上手く使い分けてみてくださいね。

 

クリアールースター

こちらも同様青物に特化したカラーとなっています。クリアをベースに赤いラメを適度に採用。

フラッシング系やグロー、UV系に反応が無い時に投入すると、何かが起こりそうな予感が…。

 

以上、「飛ブンダーX」から登場となる4色のNEWカラーの紹介でした! ぜひ、ショア青物やサーフからのフラットフィッシュ狙いに投入してみてくださいね。

AquaWave(アクアウェーブ)

兵庫県三木市を拠点とするソルトウォータールアー専門ブランド! アジング、メバリング、タチウオゲームなどのワーム、プラグ、ジグヘッドなどを主体に現場密着系アイテムを続々と輩出中!