ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ルアーを仮置きできるケース】取り付け簡単で必要な時に素早く取り出せる!明邦化学工業「ルアーホルダーBM」の色々な使い方

スタメンのプラグやジグ。

使いたいのにボックスやバッグの中で迷子になって中々見つからない。そういった経験をされたことはありませんか? 探している間に釣りをする時間とチャンスがドンドン減ってしまいます。もったいない…。

さて! 今回紹介するのは、そういったことを防いでくれるオススメアイテム。

 

ルアーホルダーBM【明邦化学工業】

それがこちら! 明邦化学工業の「ルアーホルダーBM」。

バケットマウスシリーズとランガンシステムBOXシリーズのオプションパーツで、アイテム名の通りルアーを仮置きできるケース。

記者自身も普段から愛用しているケースで、色んな場面で活躍してくれるので本当に便利ですよ!

サイズ 材質 カラー 備考 税込価格
60×65×160mm 耐衝撃性コーポリマー ブラック、マットレッド HG ¥660

明邦化学工業公式「ルアーホルダーBM」詳細ページはこちら

 

気になる使い方は?

では実際、「ルアーホルダーBM」はどういった用途で使用するのか?

基本的な使い方はバケットマウスシリーズやランガンシステムBOXの両サイドに設けられた、多目的ホルダーに装着して、スタメン候補のジグやプラグを収納。

それによって、ルアー交換がスムーズになります。

 

愛用中の「VS-7070N」に装着するとこんな感じ!

 

ロッドホルダーに装着した使い方も

また、ロッドホルダーを使っている場合は、以下のようにルアーをセットした状態で収納することができます。ポイント移動の際も便利ですよ!

ルアー全体がケースに収まることが多いので、移動時にプラグのフックがバッグや服に刺さってしまうようなリスクも軽減してくれます。

 

ロッドスタンドに引っ掛けているだけなので、オフショアの釣りなどでは、以下のような使い方もできます。

 

ルアー以外のモノでも収納可能!

ルアー以外にもプライヤーやフィッシュグリップなども収納することができます。

 

コレは記者自身も良くしていることで実に便利! バッグやボックスから出してくる手間も省けてスグに取り出せる!

ルアーホルダーBM」の底面に細かい穴が複数開けられているので、水洗いもやりやすくなっています。

 

考え方によって色々な使い方ができる「ルアーホルダーBM」。税込価格660円という手を出しやすい価格帯も魅力ですよね!

ぜひ、気になる方はお試しください。

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!