ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

テイルウォークを代表する「フルレンジリール」の特徴

フルレンジリール

テイルウォークのベイトキャスティングリール「フルレンジ」。

ロッド同様に、使い手・リグを選ばずに広くあらゆる状況に対応するリールです。

フルレンジリールには現在、54、66、81がラインナップされていますが、これはギア比を指します。

54R/L

出典:テイルウォーク公式フルレンジリール詳細ページ

マグナムクランク・ディープクランク・S字系ビッグベイトなどファストムービングルアーに対応。ハイトルクの巻き上げが魅力の「マキモノ」スペシャル。ソルトウォーターにも対応。

出典:テイルウォーク

モデル ギア比 自重(g) ドラグMAX(kg) 糸巻量 ベアリング 巻上長 本体価格(税別)
54R/L 5.4:1 168 6.5 16lb 100m 10+1 57cm/1回転 ¥20,000
66R/L


中・重量級ルアーに最適。フルキャストでも安心の16LBフル巻きが可能なバーサタイルモデル。ソルトウォーターにも対応。

出典:テイルウォーク

モデル ギア比 自重(g) ドラグMAX(kg) 糸巻量 ベアリング 巻上長 本体価格(税別)
66R/L 6.6:1 168 6.5 16lb 100m 10+1 70cm/1回転 ¥20,000
81R/L

ライン回収時のスピードや早引き、打ち物系に最適な8.1:1のギア比を採用したハイギアモデル。ソルトウォーターにも対応。

出典:テイルウォーク

モデル ギア比 自重(g) ドラグMAX(kg) 糸巻量 ベアリング 巻上長 本体価格(税別)
81R/L 8.1:1 168g 6.5 16lb-100m 10+1 86cm/1回転 ¥20,000

フルレンジリールの特徴

フルレンジはロープロ・コンパクトボディが特徴で、見た目にはかなり小さく見える。握りやすさはもちろんながら、アルミセンタフレームの採用で軽量感と剛性感を両立させています。

ブレーキは6点式遠心ブレーキ。3サイズ(赤=強、青=中間、黄=弱)のブレーキシューで、マニュアルに調整可能。

組み合わせの幅はアングラー側でカスタマイズできるので、使用ルアーによっても細かくセッティングできるのが魅力。

また、ドラグでは、ステーショナリースタードラグを採用。これはドラグを締めても、スタードラグがボディに締まらないというか、ドラグは締まっているのにスタードラグ自体の位置は変わらないシステム。

ちょっとした位置の変化が気になるという方にもオススメ。

スプールは34mm径ジュラルミンスプールを搭載。

ド定番にして黄金比ともいえる34mmは、キャスト、飛距離、ルアーの立ち上がりにおいてバランスの取れたサイズ。

ハンドルはカーボンクランクハンドル。66と81には90mmが、54には95mmが搭載されている。感度よく、そして安定したリトリーブが可能。ノブはいずれもEVAノブ。

分かりやすくバーサタイルな66、巻きモノ系を特に得意とする54、撃ちモノお任せな81と幅広く網羅するとともに、お値段も2万円!実売ではさらにロープライスで購入できます。

それでいて、個性もあったり。例えば54では5.4:1というなかなかなローギアで、超安定したリトリーブができて巻きが軽い。幅広いのに実際に使ってみると個性を感じるといいますか…。

正直にいってこの価格帯でこの性能は、もっと評価されてもよいのではないかと思わせるリールです。

ぜひチェックしてみてください!

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。