ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【タダ巻きだけで多魚種が大爆釣】ジャックアイシリーズを駆使したスーパーライトジギング釣行レポート!in鹿児島県・錦江湾

寄稿:橋本 翔大

 

皆さんこんにちは! ハヤブサスタッフの橋本翔大です!

初夏から秋にかけて最盛期を迎えるSLJ(スーパーライトジギング)。いよいよ今年もこの時期がやってまいりました。

鹿児島県の錦江湾はマダイや根魚の宝庫と言われており、タイラバはモチロン、SLJ(スーパーライトジギング)がめちゃめちゃアツいとのこと!

そして今回、ついに人生初となる錦江湾のSLJ(スーパーライトジギング)に行ってまいりました!

桜島の美しい風景を拝みながら楽しんできましたので、その釣行を振り返りたいと思います。

橋本 翔大(Shota Hashimoto) プロフィール

釣具メーカーHAYABUSAスタッフ。愛称は「はっしゃん」。 ジャックアイやスクイッドジャンキーなど、ハヤブサ製品の広告・宣伝に関する全般を担当するメディアアングラー。 幼少の頃から淡水・海水問わず様々な釣りを経験。ハヤブサ社員として営業・商品開発にまで携わってきた経歴を持つ。 エギング、ショアジギングを中心としたルアーフィッシング全般を得意とし、TV番組やYouTubeなど、各種メディアにて活躍中。1993年生まれ 大阪府出身 兵庫県在住

 

アクションは巻くだけ!最初からエンジン全開でビッグオオモンハタラッシュ!

今回お世話になったのは、錦江湾を中心にタイラバやSLJなどのルアー釣りからエサ釣りまで幅広く対応されている「海鱗~karin~」様。

鹿児島市内からのアクセスもバツグンで、心優しい船長が様々なポイントへ案内してくれます。

出港から1時間くらい船を走らせ、着いたポイントは水深12mほどの浅瀬エリア。「ジャックアイ マキノミー」の30gを軽くキャストし、タダ巻きで広範囲を探ります。

重さ(号) 入数 カラー 税込価格
30g、40g、50g、60g 1個入 7色 30g(¥990)、40g(¥1,045)、50g(¥1,100)、60g(¥1,155)

ハヤブサ公式「ジャックアイ マキノミー」詳細ページはこちら

 

ジャックアイ マキノミー」はボディ後方に小さめのブレードが付いており、巻くだけでフラッシングでアピールできるSLJ(スーパーライトジギング)専用メタルジグ。

鉛素材でボディを極限までコンパクトに設定しているため、巻くだけで様々なターゲットを狙うことができます。

 

ポイントに到着後、開始数投でヒット! ボトム付近で強烈なアタリが! すかさずフッキングすると、中々の重量感。

上がってきたのは何とグッドサイズのオオモンハタ。開始直後のヒットだったのでテンションも上がります!

 

この後、ともに乗船していたハヤブサ・九州営業所スタッフの柳田君にもヒット! これも良型のオオモンハタです。

 

柳田君の使用ルアー&フックは、「ジャックアイ TGスイム」+「アシストフック ブレードチューン シングル」。

重さ 入数 カラー 税込価格
30、40、60、80、100 1個入 5色 30(¥1,375)、40(¥1,650)、60(¥2,200)、80(¥2,750)、100(¥3,300)

ハヤブサ公式「ジャックアイ TGスイム」詳細ページはこちら

 

サイズ 税込価格
S ¥616
M ¥616
L ¥616

ハヤブサ公式「アシストフック ブレードチューン シングル」詳細ページはこちら

 

ジャックアイ TGスイム」はタングステン素材でシルエットが小さいのはモチロン、タダ巻きでシッカリと泳ぐスイミングアクションに特化したジグです。

SLJ(スーパーライトジギング)はタダ巻きアクションで誘うことが多く、「ジャックアイ TGスイム」はまさにピッタリ。

さらにそこへ「アシストフック ブレードチューン シングル」を装着することにより、スイミングによる波動とブレードのフラッシングがマッチし、アピール力バツグンです!

 

この後も、オオモンハタのラッシュは止まらず、ほとんどがタダ巻き中でのヒットでした!

 

オオモンラッシュ中にマダイも登場!SLJ(スーパーライトジギング)にこそブレードがオススメな理由とは

グッドサイズのオオモンハタが連発し、錦江湾のポテンシャルに驚いている中、ついにマダイも顔を出してくれました!

 

どちらのマダイもリアフックに喰らいついており、ブレードの重要性を再認識することができました。

ブレードはどんな魚にも効果はありますが、特に根魚・マダイにはバツグンの効力を発揮します。

根魚やマダイはフラッシングを好み、ボトム付近でもブレードならシッカリとアピールできる点がポイントですね!

SLJ(スーパーライトジギング)は本当に様々な種類の魚を狙うことができますが、メインとなるターゲットはやはりマダイや青物、根魚、イサキなど! これらの魚はブレードがメチャメチャ効く点からも、SLJ(スーパーライトジギング)にブレードが必須ということは言わずもがな。

ぜひ使ってほしいギミックですね!

 

2人で余裕の2ケタ釣果!錦江湾のポテンシャルを堪能した釣行に!

この日は波風無く天気も良好で、終わってみれば2人で余裕の2ケタ釣果でした! オオモンハタ主体にマダイまで登場し大満足の釣行!

しかも釣れればサイズがデカい! 錦江湾のポテンシャルを実感できました。

 

ぜひ! シーズンが開幕したSLJを満喫してみてくださいね!

 

タックルデータ(スピニングタックル)

ロッド:ゼロシキ スーパーライトスペック(TZ62SUL/St) 【ゼニス】

リール:ステラ(C5000HG) 【シマノ】

ライン:PEエックスエイト ルアーエディション(0.8号) 【シーガー】

リーダー:シーバス ショックリーダー フロロカーボン(20Lb)【VARIVAS】

 

タックルデータ(ベイトタックル)

ロッド:シュレム(SCH-C-682ML) 【ゼニス】

リール:オシアコンクエスト(200HG) 【シマノ】

ライン:ハイグレードPEマーキングタイプⅡ X4(0.8号)【VARIVAS】

リーダー:シーバス ショックリーダー フロロカーボン(20Lb)【VARIVAS】

 

着用アパレル

トップス:UVメッシュTシャツ(ブルー)【FREEKNOT】

 

ボトムス:ライトストレッチ コンバーチブル カーゴパンツ(ベージュ)【FREEKNOT】

 

今回の模様はYouTube「HAYABUSA公式チャンネル」でも公開中!

出典:YouTube「HAYABUSA公式チャンネル」

ハヤブサ(HAYABUSA )

日本有数の金物のまち、兵庫県・播州三木を拠点とする1970年設立の老舗ハリメーカー。多数の釣魚種に対応した高品質なフックを多数輩出中! バスブランド「ハヤブサBASS」やアパレルブランド「FREE KNOT(フリーノット)」、トーナメントブランド『鬼掛(ONIGAKE)』など多くの人気ブランドを展開中。