ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

フッキングが決まりやすく、折れないマスバリ!エンジン・スーペリオの「MIフック」

野尻湖や檜原湖に生息するスモールマウスバス。

その名の通り、スモールマウスバスはブラックバスに比べ口のサイズが小さく、アタリも細かくかけることが重要となることが多い魚。

そんなスモールマウスバス専用のフックがスーペリオのMⅠフック【スモールマウス用マス針】になります。

スーペリオと言えば、現在JB TOP50で活躍中の小森嗣彦プロが監修を務めるマルチフックシリーズ。

このMIフックでも小森プロならではのこだわりが凝縮されています。

バラシにくくフッキングも決まるフック

スモールマウスは前述したとおり、ブラックバスとアタリが異なり、掛けることが重要となる魚。

また、ファイト時のパワーも非常に強く、それでいて最後まで粘り強く抵抗もするためフックが折れてしまったり、伸びによるバラシが多くなることも多くあります。

 

そうしたこともあり、このMIフックでは折れや伸びによるバラシ対策を施し、アイポジション設定とフッ素コートによるフッキング率の向上させた設計となっています。

また、強度を上げるため従来のマス針に比べ若干線径を太めに設定、フッ素コートで貫通力をアップさせることでフッキングが決まりやすくなっています。

リグに関してもダウンショットリグやライトキャロライナーリグ、ネコリグなど様々なものに対応しています。

特にオススメはエンジンの「S.T.ピック2.5」。

ディープを狙う場合では頭チョン掛けダウンショットやワッキー掛けショートリーダーダウンショット、浮いた個体に対しては0.8gのネイルシンカーを使用したネコリグ等も効果的!

フックの伸びがないので、フッキングもしっかり決まりスモールとのパワーファイトでも負けいない性能となっているので非常にオススメです!

MIフックのスペック

 

サイズ展開は#2・#3・#4。

それぞれ10本入りで本体希望価格¥330(税込)となっています。

スモールマウス専用ではありますがブラックバスでももちろん使用可能ですので、パワーファイトが求められる新なんかでも活躍してくれる性能となっています!

MIフック詳細ページはこちら

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。