ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ディープからシャローまでカバー!フォールアクションで食わせる!エンジンの「フォールクロー」

村川勇介プロが監修するエンジンの「フォールクロー」

テキサスリグやライトキャロ、フットボールジグのトレーラーにも使えるなど、非常に汎用性が高く、そして食わせ力もあるソフトルアーです。

村川勇介プロが監修するフォールシリーズはその名の通り、フォールアクションに秀でていて、着水とともに動き出し強烈な波動を発することのできる性能となっています。

そのフォール性能は30cmほどのドシャローでも効果を発揮!その波動は霞水系のみならず多くのクリアウォーターレイクでも効果的です!

基本は3.5のサイズ・ベイトが小さければ2.5に切り替えも!

フォールクローは2.5インチと3.5インチの2サイズ展開!

今の時期はテナガエビなども産卵のためシャローに接近してくるのでエビ食いのバスにもこのフォールクローはオススメの性能となっています。

エリアによってはベイトのサイズも異なる場合が多いので、サイズによって使い分けるようにしましょう。

また、濁りがきつい場合などより強い波動が必要な時は3.5のサイズがベスト!

基本は3.5を使用しつつ、ベイトのサイズや波動を嫌う場合は2.5に切り替えるのもオススメです。

夏から初冬まで使えるヘビキャロセッティング!

前回の記事などでもテキサスやフリーリグなどフォールを活かしたリグについて紹介してきましたが、より遠投に優れたヘビーキャロライナリグともこのフォールクローは相性は抜群!

特に夏の時期は濁りが入ったときはマキモノ系で強い釣りができてしまいますが、濁りが落ち着きシャローはクリア・ディープにはまだ濁りがあるなんてときにはこのヘビキャロが活きてきます!

フラットエリアはもちろんですが、ボトムやストラクチャーにタイトに付いているビッグバスに直接アプローチしていくときにも最適です!

ヘビキャロのシンカーは10〜14gと少し重めをセレクトし、ディープエリアに落としつつ、ノーシンカー状態のフォールクローの“ふわぁ〜”っとしたフォールで食わせるのが狙いです!

また、このフォールクローはわずかな操作でもパーツがしっかり動き、ディープエリアでも波動をしっかり起こせるので、遠投先でのアプローチにもオススメの性能となっています。

出典:エンジン公式スタッフレポート詳細ページ

アクションはズル引くというよりも少しボトムを切りながら、横の動きを意識したアプローチがオススメ!

もしくは水中に沈んだ切り株や岩、変化の激しいブレイクのエッジを這わせるように狙っていくのがベストで、ストラクチャーについたバスを狙うのにも最適です!

実際、このヘビキャロでのアプローチは梅雨時の初夏から初冬まで使えてしまうので、どう攻略して行くか迷っている方にはぜひとも使ってほしいセッティングです!

フォールクローのスペック

フォールクロー3.5インチのカラーラインナップとスペック

カラー展開は14種類。

サイズ:3.5inch
本体希望価格: ¥770 (税込)
FECO対応
推奨フックサイズ:SUPERIOR COフック#1/0

エンジン公式フォールクロー3.5インチの詳細はこちら

フォールクロー2.5インチののカラーラインナップとスペック

カラー展開は12色展開となっています。

サイズ:2.5inch
本体希望価格: ¥770 (税込)
FECO対応
推奨フックサイズ:SUPERIOR COフック#3

エンジン公式フォールクロー2.5インチの詳細ページはこちら

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。