ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ラグゼのオクトライズタコエギがバージョンアップ!「オクトライズ タコエギ 2.0」モデルが登場!

堤防からのタコ釣りも楽しくなる今のシーズン。

ずっしりとかかる重みの感覚は魚相手では味わえない、タコエギ釣りならではの魅力!

そんなタコエギ釣りですが、今回は注目の新アイテムをご紹介!

最強フッキングシステム「アシストカンナ」を採用したタコエギ、ラグゼのオクトライズがバージョンアップ!

「オクトライズ タコエギ 2.0」モデルが登場します!

これまでのオクトライズ タコエギは最強フッキングシステム「アシストカンナ」が有名でしたが、今回の「オクトライズ タコエギ 2.0」モデルではアシストカンナも大きく変更!

以前のアシストカンナシステム

今回のアシストカンナ2.0モデル

手前に強靭なバーブレス3本フックとその後方に半傘カンナのアシストフック2.0が搭載されています。

以前のモデルであれば、手前の3本フックで中型から大型のタコをしっかりと掛け、すり抜けるタコに対してはアシストカンナでかけるといったシステムでしたが、2.0モデルでは後方のカンナを半傘型にすることで根掛かりを回避しつつ、それでいてより確実なフッキングができる性能に進化しています。

カンナのサイズ自体も大きくなり、かかってからのバラシも抑えられ、より確実な掛かりを実現させています。

すり抜け効果が高いキールシンカーは引き続き採用!

シンカーに関してはこれまでのオクトライズタコエギと同様、キールシンカーが採用されています。

ヘッドとの段差をなくしたシンカー形状のキールシンカーは、すり抜け効果が非常に高く、それでいて着底時とズル引き時の姿勢を安定させてくれます。

オクトライズタコエギ2.0のカラーラインナップとスペック

カラーラインナップ

オクトライズタコエギの人気カラーを抑えつつ、新色も追加されています!

展開は10色。

今回からブラックやオーロラホワイト、イワシブルーといったカラーが追加されています。

スペック

サイズ:4.5号

本体希望価格(税抜き):850円

オクトライズタコエギ2.0詳細ページはこちら

オクトライズタコエギの紹介ページはこちら

【アシストカンナシステムでマダコを逃さない!?】オクトライズタコエギ

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。