ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

Youtubeチャンネル「釣りなんですch」にて「ROOTS(ルーツ)PE×8」を使用した渓流ベイトフィネス釣行が公開中!

フィッシングラインの老舗ゴーセンが贈る8本組PEラインの「ROOTS(ルーツ)PE×8」

高強力ポリエチレン原糸による8本編組設計により、サイズ毎に強度、感度、耐摩耗、耐久性のベストバランスを追求したPEラインです。

その性能はショア・オフショア・ルアー・エサなどあらゆるフィールドに対応し、フィッシングジャンルを選ばずに使用できるマルチパーパスPEラインとなっています。

Youtubeチャンネル「釣りなんですch」で「ROOTS(ルーツ)PE×8」を使用したショアジギの様子が公開中

先日の記事でも紹介しましたが、Youtubeチャンネル「釣りなんですch」で「ROOTS(ルーツ)PE×8」を使用したショアジギ釣行が公開されています!

「ROOTS(ルーツ)PE×8」のインプレッションを交えながら、東北日本海を舞台にロックショアからイナダを釣り上げる様子は必見です!

 

Youtubeチャンネル「釣りなんですch」で配信!ゴーセン「ROOTS(ルーツ)」でショアジギング

 

出典:Youtubeチャンネル「釣りなんですch」

 

「ROOTS(ルーツ)PE×8」を使用した渓流ベイトフィネス釣行が公開中!

出典:Youtube「釣りなんですch」

そして、なんと今回は「ROOTS(ルーツ)PE×8」を使用した渓流ベイトフィネス釣行が公開されています!

使用したラインは「ROOTS(ルーツ)PE×8」の0.6号のライトグリーカラー。

「ROOTS(ルーツ)PE×8」は前述したとおり、サイズごとでベストバランスが設定されていて、ラインの質感もしっとりとしているのでベイトリールとの相性も良好。

動画内での解説でもあるように、ベイトフィネスの専用ラインに近い感覚で使用することができます。

ベイトリールでのPEラインセッティングというと、気なるもののなかなかトラブルが怖くて実践に踏み切れない方も多いかと思いますが、このインプレッションは非常に参考になりますね!

実際の釣行でも全く問題がないようで、快適に使用されていました。

実釣の様子やインプレッションは動画にてチェック!

「ROOTS(ルーツ)PE×8」のインプレッションはもちろんですが、「釣りなんですch」さんの自然の豊かさが伝わる実釣シーンは必見です。

言葉数が少ないながらも美しい映像で、非常に見ていて癒されるものばかり!

是非チェックしてみてください。

Youtube「釣りなんですch」はこちら

ROOTS PE×8のスペック

ゴーセンは日本国内に自社工場を持つため、クオリティが非常に高く、それでいて価格帯も手ごろと魅力的なラインが多く展開されています!

このルーツPE×8では高強力ポリエチレン原糸による8本編組設計により、抜群の強度と耐久性、衝撃吸収性を誇ります!

また、サイズ毎に強度、感度、耐摩耗、耐久性のバランスが追求され、あらゆる釣りに使用することが可能です。

カラーは棚をとることに長けたマルチカラー(5色分け)と視認性に優れたライトグリーンの2種類が展開。

マルチカラーの配色パターンは10mごとでそれぞれ1mごとに白のマーカー、5mでブラックのマーカーが設置されています。

規格は150m・200m・300mの3種類展開。(300m規格はマルチカラーのみ展開)

規格表
号数 (ポンド) 最大強力
0.6 (14lb) 6.4kg
0.8 (16lb) 7.3kg
1 (20lb) 9.1kg
1.2 (25lb) 11.4kg
1.5 (30lb) 14kg
2 (35lb) 15.9kg
3 (45lb)

※200m・300mのみ展開

20.4kg
4 (55lb)

※300mのみ展開

25kg

ゴーセン公式ROOTS PE×8詳細ページはこちら

ゴーセン(GOSEN)

1953年設立、大阪府大阪市中央区に本社を置く繊維ブランド。フィッシングラインの開発から始まり、その後テニスやバドミントンのガットなどを手掛け、現在は世界的に注目されているブランド。 すべての製造工程を自社内でトータルに手掛け、「細くて強い糸」の実現に向け、日々研究開発を重ねている。