ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【こんな発想なかった】佐々木俊が大型メバル狙いで投入するのは「タイラバ」ワーム

メバリング特集

エコギアプロスタッフ、佐々木俊さんによるデイメバル攻略。

これまでルアーローテーション術とリアクション術について紹介してきました。

そして今回は尺サイズ・良型に狙いを絞ったマル秘リグを紹介してもらいました!

佐々木 俊(Shun Sasaki) プロフィール

ロックフィッシュ激戦区である東北で数々のトーナメントで優勝、上位入賞を果たしている若手注目株。状況に応じた変幻自在な対応で、地磯、堤防、パワーゲームからフィネスゲームまで柔軟にこなすロックフィッシャー。

 

使用するのは熟成タイラバアクア クワセ フラップスリム

使用するワームはなんと、「熟成タイラバアクア クワセ フラップスリム」(以下クワセ フラップスリム)。

タイラバで使用されるトレーラーワームです!

セットするジグヘッドはエコギアの「シラスヘッドファイン」

スイミング&カーブフォールに優れたヘッド形状になっているので、クワセ フラップスリムのスイムアクションとも相性は抜群!

ちなみにウエイトはワームが大きく、水の抵抗もあるので1.8gと少し重めをセットするとより操作しやすくなります。

スイミングさせると細めのテールがピロピロ~っと水をつかみながらしっかりアクション!

誘い方としては細かくシェイクさせるとボディがなびくように動き、強弱を加えた操作では上下にくねらせて水を大きく撹拌させる動きになります。

上:細かくシェイクさせたときのアクション

 

下:大きく動かしたときのアクション

どちらのアクションも非常にアピール力が高く、その時のメバルの反応で使い分けることができます。

アクションの合間にフォールをいれて、食わせの間を作ることもできるので、メバルのアタリを見ながら取り入れていきましょう!

使いどころはバチ食いや尺サイズに絞って狙いたいとき!

このクワセ フラップスリムの使いどころとしては、ズバリ!尺サイズ・良型に狙いを絞りたいとき!

ワームボディ自体が120mmとボリュームもあるため、基本的にバイトしてくるメバルも大型が中心!

良型のメバルがいるけど、小サイズのメバルが先にバイトしてきてしまう…なんてときに重宝するセッティングです。

また、バチ食いをしているタイミングにも有効で、クワセ フラップスリムがスイムする様子はバチ(ゴカイ類)が泳いでいる姿そのもの!

こうしたバチ食いをしている個体も大型が多くなるので、サイズを絞って狙うことができます!

アワセのタイミングは少し遅らせてから!

このクワセ フラップスリムの重要ポイントは、しっかりと口に咥えさせてからフッキングさせるところ!

これまで紹介したアジマストやメバダートといった一口サイズと異なり、ワームのサイズが大きくなるためしっかりと食いこませる必要があります。

アタリに対してすぐアワせるのではなく、しっかりラインを送り込んで時間をかけることでフッキングが決まりやすくなります!

ここで活きてくるのが熟成アクアの旨み成分!

天然素材が本来持ち合わせている旨み成分を酵素の力で引き出す「熟成」により、深いバイトと咥えてからの持続時間が長く、しっかりと口の奥まで咥えこませることが可能です!

実際、釣れている様子を見てもしっかり口奥に咥えられていて、その効果が証明されています!

むしろ、完全にエサだと思って食いにきている様子。

しっかり送り込むことでバレるリスクやワームがすっぽ抜けるといったこともないので、アタリがあってもぐっと堪え、時間をかけアワせるようにしましょう。

良型を狙って釣りたいときやバチ食いをしているエリアには、このクワセ フラップスリムのセッティングは抜群の威力を発揮します!

今回のロケでは残念ながら尺サイズのメバルは上がりませんでしたが、それでも良型のメバルが多数ヒットしていました。

熟成タイラバアクア クワセ フラップスリムのスペック

レングス:120mm
入り数:12本
希望本体価格(税抜き):¥800

本来はタイラバでの使用がメインとされていますが、バチ食いや尺サイズを狙う際にはこの熟成タイラバアクア クワセ フラップスリムは非常にオススメのセッティング!

ぜひこれからのメバリング釣行の際にはこちらのアイテムを秘密兵器としてタックルボックスに忍ばせてみてはいかがでしょう。

カラーラインナップはこちら

熟成タイラバアクア クワセ フラップスリム詳細ページはこちら

熟成タイラバアクア クワセ フラップスリムセッティング推奨タックル

ピース 仕舞寸 ライン適応 対応ルアー テーパー パワー トップガイド径 ロッドウエイト 希望本体価格(税抜き)
2 106cm 0.8-2lb. 0.1-3.0g EX-Fast Ultra-Light/Finesse Tip 0.8mm 71g ¥50,000

タックルに関してはティップがしなやかなロッドがオススメ!

佐々木さんが使用していたのはノリーズオーシャンの「エコギアスペック KATSU-AJI 69 」

もともとはアジング用のタックルではありますが、メバリングにも使用可能です。

ティップも非常にしなやかでバイトを弾かず、ワームを送り込むことができるので、今回のクワセ フラップスリムのような食い込ませる誘いにもマッチします!

ほかにもメバダートやアジマストといった軽量のジグヘッドセッティングも扱いやすく、ダートなどのリアクション系も得意としています。

エコギアスペック KATSU-AJI 69詳細ページはこちら

エコギア(ECOGEAR)

エコギアはソルトのソフトルアーを中心に開発を手掛けるブランド。ソルトルアー黎明期から味とニオイ付きのワームシリーズを輩出、グラスミノーやパワーシャッドなどは超ロングランヒットを続けている。またブランド名にある通り、環境にやさしいワーム開発にも注力し、エコギア熟成アクアシリーズなどを展開、環境にやさしく、かつ実釣力の高さから多くのアングラーから支持を集めている。