ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

夏のフィッシングの必需品!ラグゼの「WPワークキャップ」

徐々に日差しも強くなってくる今からの季節。

夏のフィッシングシーンにおいて欠かすことができないアイテムと言えばキャップ。

飛んでくるルアーやシンカーなどからの頭部をガードする役目や、紫外線や日差しからも守ってくれる重要アイテムとなります。

今回紹介するのはラグゼの「WPワークキャップ」

普段使いもできるスタイリッシュなワークキャップです。

東レの透湿防水素材をしようしたオールシーリング加工

今回、「WPワークキャップ」で使用されている素材は東レの透湿防水素材「ブリザテック(R)」。

この透湿防水素材「ブリザテック(R)」とは、読んで字のごとく、表面は撥水効果と浸水を防ぐ防水性能を備え、裏(内側)生地は内部の湿気を外部に逃がす透湿の機能性を持つ高機能性素材です。

つまり、雨や波などをかぶっても浸水することなく、暑さや汗などによる蒸れも外部に放散できる超快適機能性のキャップという訳です。

メッシュキャップの場合、通気性に優れていますが、撥水・防水面では対応できない側面がありました。

しかし、この「WPワークキャップ」では透湿の機能性を持ちながらも撥水・防水面にも優れているので、夏場のシーンでもより快適に過ごすことが可能!

暑さによる蒸れや浸水による不快感などは一切解消されているので、釣り以外のアウトドアシーンでも大いに活躍してくれる性能となっています。

サイドにはワンポイントロゴが装飾

サイドにはラグゼのワンポイントロゴが装飾されています。

シンプルながらもスタイリッシュなデザインで普段使いにもオススメです!

カラーは3種類!

カラーは定番のブラックから、汎用性の高いグレー、普段使いにもオススメのコヨーテがラインナップされています。

サイズはフリーのみとなっていますが、背面のベルトで調整が可能です。

希望本体価格は4,200円(税抜き)。

普段はメッシュキャップ中心の方にもこのWPワークキャップはオススメのデザインとなっていますので、ぜひチェックしてみてください!

ラグゼ公式WPワークキャップ詳細ページはこちら

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。