ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

現代のシーバスゲームに対応したハイスタンダードショアシーバスロッド!テイルウォークの「ハイタイドSSD」

テイルウォークが誇る最上級ショアシーバスロッド「ハイタイドTZ」。

チタンフレーム&トルザイトリング搭載に加え、高弾性カーボンをメインとしたブランクなど惜しみなく最上級素材を贅沢に投入したハイエンドモデルです。

その「ハイタイド」にSSD(ソルティシェイプダッシュ)モデルが登場しました!

SSDシリーズと言えば手ごろな価格帯でいて性能も追及されたビギナーから中級者も嬉しいハイコストパフォーマンス性能!

年々、難易度も増し、それに合わせた数々のメソッドが生み出されてきた昨今のシーバスゲーム!

そんな現代のシーバスゲームに合わせてもっとも必要とされるロッドはどのようなロッドか、そこを追求したシリーズとなっています。

展開機種は8機種、エリアやコンディション、使用するルアー、飛距離性能、パワーなど現代のシーバスゲームを網羅したスペックとなっています!

展開機種一覧

出典:テイルウォーク公式ハイタイドSSD詳細ページ

モデル レングス(ft.in) 継数 仕舞寸法(cm) 自重(g) ルアーウエイト(g) ライン(PE/号) 本体希望価格

(税抜き)

711L+/SL 7.11 2 124 120 5-24 0.5-1.2 ¥18,500
86ML 8.6 2 133 120 7-35 0.6-1.5 ¥18,500
90ML 9 2 140 135 7-35 0.6-1.5 ¥19,000
90M 9 2 140 140 10-42 0.8-2.0 ¥19,000
96M 9.6 2 147 155 10-42 0.8-2.0 ¥20,000
106M 10.6 2 163 170 10-42 0.8-2.0 ¥20,500
83MH 8.3 2 129 145 15-50 0.8-2.5 ¥20,000
90MH 9 2 140 160 15-50 0.8-2.5 ¥22,000

ショアシーバスゲームと一言で言っても、河口やサーフ、河川、港湾、磯などフィールドだけでも多くあげられます。

それに合わせてルアーの種類や大きさ、ウエイトに至るまで使い分けられるラインナップとなっています。

そして価格帯も2万円前後と非常に魅力的!

自分がよくいくフィールドに合わせて複数本持っておくのもいいかもしれませんね!

なかでも注目の3機種をピックアップ

ビギナーのファーストチョイスにオススメの90ML

シリーズ随一のバーサタイル性能を持つ9フィートのMLアクションの90ML。

ミノー・バイブレーション・シンペンといったルアージャンルや、港湾部・河川・干潟といったフィールドタイプまでも選ばないバーサタイル性能が魅力のモデルです。

シーバスフィッシングをこれから始めようとするビギナーのファーストチョイスとしても強く推したい一本で、7~10gのライトルアーを全般に扱える性能となっています。

また9フィートという絶妙なレングス設計もポイントで、ジャーキングなどのテクニカルなアプローチも得意とし、オーバーヘッドでキャストできないような、小規模河川でもサイドハンドやスリークォーターといった様々なキャストにも対応しています。

オープンエリアかつ遠投が必要な場面で活躍する96M

サーフ、河口、中~大規模河川で遠投が必要な時が出番となるロングキャスト対応のバーサタイルモデルの96M。

大き目のシンキングペンシルやバイブレーション、14g前後の中~大型ミノーなど、幅広いルアーに対応したモデルです。

しっかりと曲がるブランクス設計でキャスト時に“タメ”を効かせやすく、ロッドにルアーの重みが乗せやすいのでペンデュラムキャストとも相性抜群!

9フィートオーバーの長さを活かしたロングストロークでのリフト&フォールでのアプローチを得意とし、操作感もしっかり手元で感じやすいのも嬉しいポイント!

水深のあるエリアやオープンエリアなどで活躍するモデルとなっています!

ロングキャストが最重要視されるフィールドで重宝する最長モデル106M

サーフ、大規模河川、磯などといったロングキャストがフィールド攻略においてマストとなってくる状況下で唯一無二の存在感を放つ106M。

10フィートを超えるロングレングスを活かした遠投性能でシーバスはもちろん、フラットフィッシュにも対応するパワフルな性能となっています。

30~35gのウエイトルアーにマッチし、ブレード系や鉄板系とも相性抜群!

パワーも備えつつも、操作性にも優れているので、遠投先でのジャークやリフト&フォールといったアクションで誘うことも可能です!

テイルウォークのYouTubeチャンネルでは種村遥さんによる各機種での実釣解説も公開されています!

ぜひチェックしてみてください!

出典:Youtubeチャンネル「tailwalk テイルウォーク」

ハイクオリティのブランク設計

さて、そんな注目のハイタイドSSD。

ハイエンドモデルのハイタイドTZと比較しても、お値段も約半分と非常にお手頃となっています。

しかし、そこで気になるのがロッドのクオリティ。

ハイタイドSSDが登場するにあたり、ブランクは完全に新しいものを採用しています。

ハリとしなやかさを備え、そして掛けてからのネバリ強さと高次元でバランスが整ったブランクとなっています。

キャストからのロッドのブレの収束もスピーディーで、精度と着水後からのレスポンスも非常に優秀です!

ポッパーやペンシルといったトップウォータープラグやブレード系、バイブレーション、ミノー、ビッグベイトなどシーバスゲームにおけるあらゆるルアーに対応した仕上がりになっています。

グリップはEVA製リアグリップを搭載。

リアグリップ中央にかけてシェイプすることで、キャスト時の握りやすさファイト時の脇でのホールドして操作しやすくなる工夫が凝らされています。

リールシートも握りやすいVSSを採用しているなど、アングラーにとっての使用感・快適性もしっかり追及された仕上がりになっています。

各スペックに合わせた適切なガイドセッティング

ガイドセッティングはティップからベリー部にはKTSGを搭載。

ティップ部のガイド径がやや大きめで太めのラインでも抜けがよいように設計されているのも、近年のシーバス事情に合った「誰もが使いやすい」設計といえます。

5機種(86ML/90ML/90M/96M/106M)には、バット部にはシングルフットKLSGを配し、2機種(83MH/90MH)はパワーファイトを想定したダブルフットのKWSGを採用。

シーバスロッドは汎用性も高く、パワーや遠投性能、操作性に優れているのでさまざまなシチュエーションに対応可能です。

特にこのハイタイドSSDはブランクの感度も高く、繊細なバイトに対しても瞬時に対応できるなど、非常に優れた性能となっています。

価格帯も手ごろなので、これから本格的にシーバスゲームを始める方はもちろん、追加機種を検討されている方にもぜひともオススメの一本になっています!

テイルウォーク公式ハイタイドSSD詳細はこちら

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。