ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

集魚力抜群!スローでアクションする強波動バイブレーション!エクリプスの「キールバイブ」

バチ抜けシーズンも終盤。

この時期になるとシーバスシーズンは一段落と思っている方も多いのではないでしょうか?

実際この時期は水温も上昇し、プランクトンが増えることで濁りやすくナイトゲームなど釣果がいまいちになるタイミングになります。

そこでオススメなのが河川・河口エリアでのゲームです。

バチは終わってしまうものの、アユが入ってくるタイミングでもあり、そこにフィッシュイーターが多く集まります。

今回紹介するのはエクリプスより登場しているキールバイブシリーズ!

キールバイブのコンセプトは「スローでアクションする強波動バイブレーション」

サイズは62mmと75mmの2サイズ展開、どちらのサイズもソルトにおいてはやや小柄のに分類されるため、稚アユパターンにも最適のルアーとなります。

稚鮎が集まる流れ込み攻略にマッチ!

キールバイブの強みは強波動を起こせるパワーあります!

この時期の稚アユは流れ込みがある場所に集中します。

そうした強い流れの中でも泳ぎきる性能とアピール力が大きな武器となります。

また、アクション自体も低重心化に設計することでスローに誘うことが可能!

ウエイトを分散させているので、更に横に倒れるようなハイピッチの動きを演出、レスポンスの良いキビキビとしたアクションを実現させています。

ボディは貼り合わせのソリッドを採用しているので平打ちアクションやフォール時にもフラッシング効果も加わり、より多くの魚にアピールします。

小さいボディながらも強波動を発生させるので、アピール力不足に悩まされることもない性能となっています。

この時期は活性の高いターゲットも多く、速いテンポの釣りにもこのキールバイブの性能は最適です。

広範囲を速いテンポで探るにもオススメです!

遠投性能をUPさせるキールパーツ

名前にあるようにキールバイブはヘッド部分にキールを設け、そのキール内にウエイトを挿入するキールウエイトシステムを採用しています。

キールでウエイトを確保することで、その他のウエイトを分散させているので、ボディが低重心化されています。

これによりキャスト時にキールが飛行機の垂直尾翼のような直進安定性を生み出すことを可能にしました。

飛距離性能はもちろん、キャストフィールも抜群です!

キールバイブ75のスペック

出典:エクリプス公式キールバイブ75詳細ページ

カラーラインナップ

スペック

全長:75mm
ウエイト:19.5g
フック:がまかつSP-MH#5
リング:#3
本体希望価格:¥1,705(税込)

キールバイブ75の詳細はこちら

キールバイブ62のスペック

カラーラインナップ

スペック

全長:62mm
ウエイト:15.5g
フック:がまかつSP-MH#7
リング:#4
本体希望価格:¥1,650(税込)

キールバイブ62詳細ページはこちら

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。