ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【好きな位置に簡単取り付け】お使いのクーラーやタックルBOXをカスタムしてみては?第一精工「MSロッドラックセパレート」を紹介

便利アイテムロッドスタンド。

ポイント移動時はロッドを持つ手間を省くことができ、釣りをしている時もロッドスタンドに置くことで、ロッドの転倒なども防いでくれたり本当にあると便利ですよね。

さて、今回は第一精工にラインナップしている、超画期的なロッドスタンドを紹介!

 

MSロッドラックセパレート

柔軟性と耐候性に優れたEVAを採用。セパレート仕様でクーラーやタックルボックス類など、形状に応じて柔軟に装着することができる「MSロッドラックセパレート」。

 

好きな位置に取り付けができるってイイですよね! サイズは33セパレートと45セパレートの2サイズ。33セパレートは直径33mmまでのグリップに対応、45セパレートは45mmまでとなっています。

 

品名 付属品 総重量 税込価格
33セパレート SUSプレートx4枚
タッピングビス(φ3.5x12mm)x8ヶ
Molleシステム用樹脂プレートx2ヶ
樹脂プレート用ビス・ナットx各8ヶ
62g(本体上下・SUSプレート) ¥2,970
45セパレート SUSプレートx4枚
タッピングビス(φ3.5x12mm)x8ヶ
Molleシステム用樹脂プレートx2ヶ
樹脂プレート用ビス・ナットx各8ヶ
77g(本体上下・SUSプレート) ¥2,970

第一精工公式「MSロッドラックセパレート」詳細ページはこちら

 

色々な箇所に装着簡単!

取り付け方法も超簡単! 取り付けたい位置に「MSロッドラックセパレート」を持ってきてSUSプレートの上から付属のタッピングビス(ネジ)で固定するだけでOK!

セパレートなので、ロッドグリップの長さに応じて隙間も自分好みに調整することができます。ロッド以外にもランディングギャフやランディングネットなども挿入可能!

 

付属の樹脂プレートを使えばMOLLEシステムを採用したバッグにも簡単装着!

また、記者をオッて思わせたのが、付属の樹脂プレートを使うことで、クーラーボックスやタックルボックス以外に、MOLLEシステムを採用したバッグにも装着することができます! 第一精工の「エギラックMS-W」シリーズとの相性もバツグンです。

第一精工公式「エギラックMS」詳細ページはこちら

 

スルースタイルに改造も可能!

ロッドラック部分はロッドが立てられるストッパースタイル(底付)ですが、柔軟性EVAをカットすると、スルースタイル(底貫通)にも改造することができます。

 

カラーは2色展開

カラーは「ブラック」と「ホワイト」の2色展開。装着するクーラーボックスやタックルボックス、バッグにあわせて選んでみてくださいね!

 

ブラック

 

ホワイト

 

以上、「MSロッドラックセパレート」の紹介でした。お手持ちのタックルボックスやクーラーボックスをカスタムしてみては?

 

解説動画もぜひチェック!

出典:YouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」

 

第一精工(DAICHISEIKO)

1937年創業、大阪市東成区を拠点と、「より良い確かな釣用品」をモットーに釣具を製造、販売するメーカー。「これがないと釣りができないわけではないが、無いと困るもの、あればスマートなもの」、いわゆる便利系アイテムを多数輩出!リールへのラインの巻き取り、ラインの巻き替えが簡単にできる「巻き替えスプール」、エギング用のランディングギャフを安全、コンパクトに持ち運べる「オートキングギャフ」などなど、多くのヒット作を生み出している。