ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ディープクランク?潜るシャッド!? 変わらぬ名作30周年記念モデル「マッドペッパーマグナムサイレント」

ティムコを代表する人気ルアー、「マッドペッパーマグナム」

ディープクランクというか〝潜るシャッド〟というか…。

元々「マッドペッパー」シリーズはシャッドプラグとして登場していて、マッドペッパー、マッドペッパーJr.などの派生系も。

いわゆる巻きシャッドとしてイイ思いをした方も多いルアーではないでしょうか。

で、マッドペッパーマグナムは、より潜るマッドペッパーとして(飛距離も出る)登場し、元々シャッドだったマッドペッパーマグナムがその性能から今日のディープクランク的な要素の高いルアーとして認知されました。

ある意味ではシャッドなのにディープクランクの礎を築いた、そんなルアーといえるかもしれません。

マッドペッパーマグナム30周年記念モデル

そのマッドペッパーマグナムに30周年を記念したモデルが6月の登場を予定しています。

マッドペッパーシリーズ……30年はスゴい。

出典:ティムコ公式Twitter詳細ページ

そして、記念すべき30周年記念モデルは「マッドペッパーマグナムサイレント」ということで、サイレントモデル。

リップには記念のゴールドカラーのエンブレムロゴとベリーのネームがデザインされています。

サイレント、ウエイトは重心移動から固定重心へ!

サイレントモデルのマッドペッパーマグナムは、ウエイトも設計も重心移動タイプから固定重心に変更がされています。

固定重心になっても飛距離は健在で、飛行姿勢も安定するようバランスを見直し、固定重心とは思えない抜群のキャスタビリティとなっているそうです。

ウエイトバランスも再設計!タイトなローリングアクションは継承!

固定重心になったことで、ボディのウエイトバランスもサイレントモデルに合わせて再設計。

オリジナルのマッドペッパーマグナムと同様のシャープなタイトローリングアクションはもちろん、軽快な巻き心地、潜行深度などの性能はしっかりと継承されているとのことで楽しみ。

ウエイトに関してはオリジナルのマッドペッパーマグナムと同様の24.5gとなっています。

性能はもちろんですが、30周年を記念するデザインは思わず一つ持っておきたい、そんなコレクター欲も掻き立てられる!?

レングス:80mm
ウエイト:24.5g
フック:フロント#4/リア#4
フローティング

スペックとカラーラインナップ

※現時点ではカラー名は公表されておらず、カラーコードのみとなります。

#123

#252

#402

#403

#404

#405

#406

希望小売価格:1,780円(税込1,958円)

発売は6月を予定。

ティムコ公式マッドペッパーマグナムサイレント詳細ページはこちら

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。