ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

吉田撃が自らプロデュースしたNEWプラグ「アイルトン63MR」の使い方を実演披露

吉田撃 プロデュース 初 の プラグとして2021年6月に登場する「 アイルトン63MR」 !

このアイルトンについては、少し前にも少しご紹介されていただきました。

【アイルトン63MR】吉田撃プロデュース!注目の新型シャッドプラグがいよいよ登場【2021年6月10日頃登場】

吉田 撃(Yoshida Geki) プロフィール

横浜生まれ埼玉育ち。ストロングなスタイルを得意とするフィッシングパフォーマー。類まれなる運動神経の持ち主で、学生時代は野球に打ち込みプロからスカウトが掛かるほど。また、大学卒業後にエクストリーム系フリースタイルスキーと出会い、始めて1年目にして日本最大級のビッグエアーコンテストのアマチュアの部で優勝するという異色の経歴の持ち主。1982年生まれ。

 

アイルトン63MR【ガンクラフト】

2021年6月10日頃登場

■Length 63mm ■Weight 7.3g ■Type Floating ■最大深度 2.5m

簡単にアイルトンの特長をおさらいしてみると。

吉田撃さんが自身のベースの釣りであるステインウォーターでのオカッパリで、さらなる釣果を上げるべく開発されたプラグ!

具体的にはオカッパリで必要とされる十分な飛距離を実現!
そして濁り気味の水質でもしっかりアピールしてくれる「タダ巻きでキッチリ早くパワフルに動いてくれる」性能を持っています。

使い方的にはタダ巻き、高速タダ巻きを基本に、さらにストップ&ゴーやデジ巻きなど、様々な食わせアクションに対応してくれるプラグになっています!

 

さて、そんなアイルトンの特長や使い方について、吉田撃さん自らが解説&実釣してくれている動画が公開になりました!
その動画がコレ

吉田撃が語るアイルトンの使い方 !

出典:YouTubeチャンネル「GANCRAFTMOVIE」

水中アクション動画や、実釣ヒットシーンも収録されているので、ぜひチェックしてみてくださいね!