ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【速報】激ヤバなタコ用ルアー、メジャークラフト「ぷりぷりタコエビ」の実物を撮ってきた!

今までにない船タコルアー「ぷりぷりタコエビ」

メジャークラフトから6月下旬に登場を予定している、船タコ用ルアーがかなり面白そう!

その名も「ぷりぷりタコエビ」

まずはどんなモノか、全体像を見てみると…

こんな感じ。通常のタコエギというと、イカ用エギと同様のフォルムにタコ用のカンナが付いたものを想像するかと思いますが、斜め上をいくフォルム。

特に気になるのが爪と足部分ではないでしょうか?

ワーム素材の爪と足でハイアピール

実はこの爪と足部分はワーム素材。「ぷりぷり」の由来はこの部分の絶妙な弾力にあって、これが水流を受けるとオートマチックにプルプルプル…。

だまっていてもハイアピールなんです。柔らか素材はタコからしても抱き心地がよさそう!?

一般的なタコエギはボトムでリズミカルに誘い続けることで釣果に結びつけます。

ところが、いつの間にやら誘いがおろそかになって…というのは「あるある」。

その点「ぷりぷりタコエビ」は、〝誘わなくても誘ってくれる〟という強烈な武器を持つがゆえ釣果にド直結! トントントンと小突くのはもちろん、止めている時にも絶妙にタコを誘ってくれるわけです。

また、少し誘うだけでタコエギがボトムから浮き上がってしまうなんて速潮などでも、オートマチックに誘ってくれるのでボトムをトレースすることに集中できたりするのがメリット。

ガッチリした刺さりのよいカンナは、根掛かりを回避しやすい半傘仕様でバーブレス

着脱簡単!ボディと爪の組み合わせが遊び心くすぐる

コレいいなぁと思ったのが、前述したワーム素材の爪と足部分が着脱簡単、組み合わせ自在な点。

実はボディからワーム部分が取り外せるのです。

ボディとワーム部分、それを接続するアタッチメントに分かれる

着脱方法は、ボディにワーム部分を添えて、アタッチメントでパチンと止めるor外すだけ。

後述しますが、「ぷりぷりタコエビ」は全9色と豊富なカラー。そしてこれは、当たり前ですがボディとワームがセットで全9色。

ということは、ボディとワームを分けて考えると、その組み合わせはメチャクチャ幅広くなるわけで、遊び心をくすぐります。

ボディとワームで濃淡をつけてみたり、手っ取り早くカラーを探るにも向きそうです。

また、ワームを取り外せるのでボディ単体での使用もできるそうで、ローアピールが効果的な日には突破口になりそう。

「ぷりぷりタコエビ」はハイアピールからローアピールまで一手に引き受けてくれ、かつ組み合わせを選ぶというルアーフィッシングの楽しさも併せ持つルアー。

カラーは全9色

カラーラインナップは全9色。グローやソリッドカラー、光を透過するナチュラル系など豊富なラインナップで、爪のワームに関してもグローやソリッド、透過性の高いカラー&ラメなど。前述した通り、組み合わせを考えるとかなり面白い。

夏のタコ釣りは、これまでとは違う遊び心を持つ「ぷりぷりタコエビ」で楽しんでみてはいかがですか?

 

実釣模様はつりそく.comにて

姉妹サイト「つりそく.com」にて、ただいま「船タコ釣り特集」を公開中。

特集ページでは、今回ご紹介した「ぷりぷりタコエビ」を使った実釣模様や、より詳しい使い方なども順次アップしていきます。

そちらもぜひぜひチェックしてみてください!

つりそく.com「船タコ釣り特集」インデックスページはこちら