ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【スゴ腕テクも見ドコロ】川村光大郎がハヤブサの新作オフセットフック「LIGHTNING STRIKE」を実釣を交えて詳しく紹介

川村光大郎さんといえばご存知、ホームエリアである霞ヶ浦水系をはじめとした日本全国の川や湖を釣り歩く陸っぱりのエキスパート。

その釣りの高度なテクニックと爽やかなルックス、明るい性格から「陸っぱりのプリンス」とも呼ばれています。

さて、そんな川村光大郎さんが本気で霞ヶ浦水系の陸っぱりに挑む実釣ムービーがYouTubeチャンネル「LureNews.TV」で配信されました。

 

【川村光大郎のオカッパリ講座】出るかデカバス!?4種のいち押しワームローテ攻め!

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

 

代掻きの影響でより濁った霞ヶ浦水系を攻略

ロケ当日は代掻きの時期が絡んでいたこともあって、霞ヶ浦水系は普段よりも特に濁りが強い状況。

また、川村光大郎さん自身も霞ヶ浦水系の陸っぱりが久しぶりということもあり、現場感覚を取り戻しながらハイプレッシャーな状況下で、撃ち・巻き・フィネスを軸に色々ルアーをローテーションさせていきながら、バスをコンスタントにキャッチしていきます。

 

動画の見ドコロは大きく2つ!

さて、今回の動画では大きな見ドコロが2つあります!

 

1つ目は川村光大郎さんの陸っぱりテクニック!

まず、1つ目は川村光大郎さんが動画内で魅せる陸っぱりテクニック! タイトルにもなっている通り、イチ押しワームを使用した4つのパターンでどういう風にバスをヒットさせていくのか? また、ルアーローテーションやアプローチにも注目です!

 

2つ目は新作フック「LIGHTNING STRIKE」の解説シーン!

2つ目は動画内でメインに活躍している川村光大郎さん監修のハヤブサの新作フック「LIGHTNING STRIKE」! 解説シーンはモチロン、実釣シーンでも「LIGHTNING STRIKE」についてのコダワリを分かりやすく解説していますのでお見逃しなく!

ハヤブサ公式「LIGHTNING STRIKE」詳細ページはこちら

 

LIGHTNING STRIKEについて

では、最後に「LIGHTNING STRIKE」の特長をおさらいしていきます。

LIGHTNING STRIKE」は、幅広いシェイプのワームにマッチして、分厚く掛けることをコンセプトに開発された川村光大郎さんコダワリのフック。

フック形状をワイドゲイプとナローゲイプの丁度中間をついているトコロが大きな特長で、深くフッキングできるゲイプ幅を残しつつ、ワームへセットした時にフックシャンクが張り出しすぎない絶妙な一体感を実現しているフックです。

 

とにかく刺さって強い

「LIGHTNING STRIKE」はとにかく刺さりが良くて強いフック。

琵琶湖でもテスト段階で62.5cmを筆頭に数々のデカバスをキャッチされているそうで、デカバスの硬い上顎に対してもシッカリ貫通してくれて、掛けてからも強烈な引きにもシッカリ耐える粘り強さも備えられたフックに仕上がっています。

62.5cm(3850g)ブルスホッグ3インチ ミミパールペッパー

 

LIGHTNING STRIKEについて詳しく知りたい方はこちらを!

以前にも「LIGHTNING STRIKE」を紹介していますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

【川村光大郎プロ監修】オカッパリの新しいスタンダードに?!ハヤブサの超万能型NEWオフセットフック「LIGHTNING STRIKE」

 

川村光大郎さんの陸っぱりテクニックと「LIGHTNING STRIKE」の良さが伝わるこちらの動画、お時間のあるタイミングにぜひご覧になってみてくださいね。

ハヤブサ(HAYABUSA )

日本有数の金物のまち、兵庫県・播州三木を拠点とする1970年設立の老舗ハリメーカー。多数の釣魚種に対応した高品質なフックを多数輩出中! バスブランド「ハヤブサBASS」やアパレルブランド「FREE KNOT(フリーノット)」、トーナメントブランド『鬼掛(ONIGAKE)』など多くの人気ブランドを展開中。