ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

天才バスに口を使わせる!食わせの最後の切り札!ティムコの「ビットバグ」

クリアフィールドでよく見かけるバス、姿は見えるもののルアーに対して一向に反応を示さない…

こんなバスに出会ったことはありませんか?

多くのバサーがこの「天才バス」に頭を悩ませたことでしょう。

今回紹介するのはティムコのビットバグ

JB TOP50で活躍する山岡計文プロがプロデュースする極小波動系ワームになります。

その性能は「最後の切り札」ともいえる食わせ系に特化したルアーで、50mmという小柄ながらも各パーツがピリピリっと動き、波動とアクションで見切らせない効果があります。

まずはビットバグの水中動画をどうぞ!

各パーツのアクションはもちろん、ボディも艶めかしく動きリアルさを演出。

細かくシェイクさせると各アームパーツやスカートがゆらゆらと変則的に動き、スローに動かすとフォール時にピリピリっと震えるようにアクションします。

こだわりのポイントはこの不規則なアクション性能で、バスに見切らせずにバイトまで持ち込む誘いの要素が凝縮してあります。

特にスカートはこの不規則な動きを出すために、3パターンの太さや長さに設計し、より生命感あふれるフレア感やアクションを実現させています。

アーム・レッグパーツに関しても、細かくピリピリ震えるようにデザインし、僅かな水流で繊細に動くように設計されています。

一番のポイントはシャッドテールデザインの触覚パーツ!

水をつかみやすいシャッドテール形状は素早いアクションやシェイクにおいて、強めの波動を生み出しその効果はビットバグの中でも随一の部分。

小さいながら強めの波動を出せる性能となっているため、アクションの強弱で波動をコントロールできるようになっています!

また、セッティングに関してはマス針や小型オフセットフックをリギングしやすいようにスカートの中心部に突起を搭載しています。

オススメのリグはダウンショット!

水中アクションの動画を見てお分かりかと思いますが、スイムアクション・フォールなどどれをとっても釣れそうな動きとなっています。

このビットバグはとにかく食わせに強い性能なので、困ったときの切り札的ルアーとして重宝すること間違いなし!

小バスから60UPまでさまざまなスレバスに口を使わせることができるので、ぜひこれからの釣行の最終兵器としてぜひ使用してみてはいかがでしょう?

山岡プロによる実釣動画はこちら

ビットバグのカラーラインナップ

パープルウィニー

モーターオイル

ブラック/ブルーフレーク

グリパン/シルバーゴースト

プローブルー/ネオンゴースト

スペック

全長:50mm

入り数:10個入り

本体希望価格(税抜き):840円 (税込924円)

ティムコ公式ビットバグ詳細ページはこちら

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。