ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

中空ボディでナチュラルに誘える!フロッグ系としても使えるエンジンの「デカブーン」

今年もトップウォーターが楽しくなる季節が到来しました。

今回紹介するのはエンジンの「デカブーン」

出典:エンジン公式デカブーン詳細ページ

羽生和人さん監修のブーンシリーズの最大サイズ版!

もちろん、ブーンのサイズがただ大きくなったわけではありません、アピール力やアクション性能など各スペックが見直されたルアーとなっています!

このデカブーンはオリジナルのブーン同様、中空ボディのフローティング仕様。

現在、房総エリアでは吊るしに対して見切られることが多く、トップウォーターの難易度も上がっているといわれています。

しかし、そう言った状況下でもこのデカブーンは食わせの力含めアピール力は抜群!

これまで吊るしやトップウォーター系を見切ってきたバスに対し、有効な一手となります!

ただ大きくなったわけではない、デカブーン


前述したように、オリジナルのブーンとほぼ同様の中空構造。

ヘッドがカップ形状になっているので、シェイク時は移動アクションを抑えた設計になっています。

またカップで波動を作るほか、首振り効果など、オリジナルのブーンと比較してもよりアピール力が増しています。

ほかにもサイズアップで、デカブーンがノンソルトなことで飛距離はバツグン。より広範囲を攻めることもできます。かつボディの耐久性も向上しています。

アクションは吊るし&シェイク

デカブーンはオリジナルブーンと同様、アクションは吊るしや表層のシェイクが効果的!

サイズも大きくなったので存在感・アピール力も加わり、着水からの放置やドッグウォークといったアクションも有効です。

カップで水をつかんでくれるので。首を振りながらしっかり泳いでくれます。

アクション操作に関しては、トウィッチやドッグウォークなど素早いアクションにも対応し、ロッドを立てた状態での細かいシェイクも有効です。

虫系としても使えますが、フロッグ系としても非常に優秀で、これからの時期ではカエルパターンにも最適のルアーと言えるでしょう。

羽生さん曰く、フロッグ系として作ったこともあり、推奨タックルはハリのあるやや硬めのショートロッドがオススメとのこと。

ラインに関してはPE3号を直結で使用しています。

フックサイズ推奨は2/0、オフセットが使用可能なのでスナッグレス性・フッキング性能もUPしています!

デカブーンの紹介・解説動画はこちら!

デカブーンのカラーラインナップとスペック

#08 グリーンパンプキン

#11 ブラック

#12 ホワイト

#13 バブルガムピンク

#14 アマガエル

#15 アカガエル

約2インチ(ボディ)で6.5g。

価格は2個入りで880円 (税込)

エンジン公式デカブーン詳細ページはこちら

羽生和人さんイチ押しカラーはホワイト!

羽生さん一押しのカラーは何といってもホワイト!

吊るしたとき、ホワイトのカラーはカエルの腹部に見えるようで、カエルパターンにベストマッチ!

吊るしはもちろん、カバー奥へのスキッピングでの誘いなど様々なシーンで活躍してくれます!

ぜひこれからの釣行にこの「デカブーン」使用してみてはいかがでしょう。

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。