ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【自動点灯/ルアー全体をムラなく蓄光】クリップ搭載で体に簡単装着!ハピソン「ウエアラブル蓄光器」

ジグやワインドに、これからシーズンを迎えるイカメタルで使うスッテなど。グロー系カラーのルアーを蓄光させる時にあると便利なアイテム「UVライト」。

蓄光させることで水中でさらにアピールしてくれることは皆さんご存知だと思います。ただ、毎回ロッドを肩に立てかけ、片手でルアーを持ちながら、もう片方でUVライトを照らす、少し面倒ですよね。

最初は丁寧にルアー全体を照らしていますが、後半になるとどうしても雑になって、ルアー全体に光が行き届かないことも。

さてさて、そんなルアーの蓄光作業を快適にできる便利アイテムが、ハピソンから登場するそうですよ。

 

ウエアラブル蓄光器【ハピソン】

2021年夏頃登場予定

今回紹介するアイテムは、ハピソンから夏に登場予定の新製品「ウエアラブル蓄光器」。それにしても凄く特徴的な形状をしていますよね。

 

自動点灯!ルアー全体をムラなく蓄光させることができる

本体を開くと上の写真のようになっています。ここへルアーを置くことで、蓄光力の高い紫外線LEDで自動点灯! ルアーを超明るく照らしてくれます! また、置き型タイプなのでルアー全体に光が行き届くようになっていますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

 

因みにスイッチONで10分間の感知モードが働き、5秒の連続点灯が可能。照らし終えると自動消灯する仕組みに。

 

 

クリップが標準装備! バッグやライフベストに簡単装着

さらに、手前のパーツがクリップになっていて、装着する箇所に応じて角度を調整することができます。ライフジャケットやバッグ、またはベルトなどに簡単装着。

ロッドを持ったまま、ルアーを蓄光させることができるって便利ですよね!

 

実際に使うとこんな感じ!

 

スペック詳細

では最後に「ウエアラブル蓄光器」のスペックを紹介。

価格はオープン。気になる方はリリース開始後にお店に問い合わせてみてくださいね!

 

光源:紫外線LED1個

電源:単四×2本

充電時間:連続相当約2時間

明るさ:強500lm(詳細検討中)

防水:IPX5(防噴流型)

価格:オープン

 

タチウオワインドやジギング、イカメタルを楽しむ際に持っていると役に立つ「ウエアラブル蓄光器」。発売が待ち遠しいですね。

ハピソン(Hapyson) プロフィール

充電式チェストライト・インティレイやヘッドライト、蓄光器、水中水魚灯、竿先ライト、バッテリーなどのライト関連、 ライン結び器、針結び器、エアーポンプなどの様々な便利釣具を世に送り出している。