ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【釣りやキャンプで愛用者続出】夜釣りのコーヒータイムやテントなどに吊り下げたり!ハピソン「充電式ランタン」の色々な使い方

これまで何度か紹介しているハピソンの「充電式ランタン」。

とにかくコンパクトで明るい。荷物にもならず、周囲を明るく照らしてくれるので、記者も普段の釣行では欠かさず持って行くアイテムの1つ。

 

そんな「充電式ランタン」は登場して以来、釣りやキャンプなどのアウトドアシーンでかなり重宝されているとのこと! 元々ランタンは、アウトドア向きのアイテムだということは熟知していました。

ただ、実際「充電式ランタン」を愛用している人がどんな用途で使用しているのか…、とても気になりますよね。

そこで! 今回は、持っている方や持っていない方でも試したくなる使用例を挙げながら、アイテムの機能や特長などを改めて紹介していきたいと思います。

 

釣りでもキャンプでも大活躍!「充電式ランタン」の使用例

では! 早速「充電式ランタン」がどんな用途で使われているのかを紹介! 汎用性がかなり高くて正直ビックリ。

 

夜釣りのコーヒータイムで活躍

まずは、こちらの使い方を紹介!

以下の写真は夜釣りのコーヒータイムで「充電式ランタン」を使った写真。お湯を沸かす時も写真のように明るく周囲を照らしてくれます。見ているだけで一休みした感覚になってしまいますね。

 

テントに吊り下げて周囲を明るくして使用!

続いてはキャンプでの使用例!

夜のキャンプで焚火をしながらテントに「充電式ランタン」を吊り下げた1枚! それにしても映えマクり(笑)。キャンプ好きの方はソソられるのではないでしょうか?

 

本体に防滴仕様の吊り下げフックが装備されているので、色んなトコロに吊り下げることが可能です!

 

車のトランクに吊り下げる使い方も!

吊り下げる使い方ならこちらも便利ですよ! 車のトランクに引っ掛ければタックルをスムーズに組むことができます。周囲が真っ暗の中でもこれだけ明るくなります。

 

このような感じで使い方も色々。参考になりましたか? 気になった使用方法があれば、ぜひ試してみてくださいね!

次ページでは「充電式ランタン」の特長をおさらい!
1 / 2
次へ