ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【糸クズやラインの切れ端をササっと回収】オリジナルよりも収納力がアップ!第一精工「切れ端×糸クズワインダー XL」が超便利

釣りをしていると必ず発生する糸クズやラインの切れ端。

仮にバッグのポケットやタックルボックス内へ収納すると帰ってからの後片づけが少し面倒だったりしますよね。さて、そんなちょっとした糸クズやラインの切れ端を釣り場でサクッと収納できる便利アイテムを今回は紹介していきます!

 

切れ端×糸クズワインダー XL

それがこちら! 「切れ端×糸クズワインダー XL」です。

見覚えのある方も多いのではないでしょうか? こちらは昨年2020年に登場した「切れ端×糸クズワインダー」の大容量モデル! サイズが大きくなったことで、より収納力もアップしました!

 

オリジナルと比ベてみるとこんな感じ!(左:切れ端×糸クズワインダー XL 右:切れ端×糸クズワインダー)

サイズ 重量 素材 備考 税込価格
85×35mm 44g PP(ポリプロピレン) カラビナ付き ¥770

第一精工公式「切れ端×糸クズワインダー XL」詳細ページはこちら

 

糸クズやラインの切れ端をスピーディーに回収!

基本的な特長はオリジナルと同じ。

回転シャッターを開けて糸クズやラインの切れ端を入れ、本体横のワインダーを親指で矢印方向に回転させながらラインを巻き取るだけで簡単に糸クズやラインの切れ端を収納することができます!

 

回転シャッターを開けるとこんな感じに!

 

本体横のワインダーを回転させて糸クズやラインの切れ端をラクラク回収

 

ワインダーを回すことで、本体内部の複数の突起がラインを綺麗に束ねてくれるという仕組みになっています。捨てる時は両サイドに備わったボタンを押して上蓋を開き、糸クズをつまみ出すだけ!

 

複数の突起を本体内部に採用

 

サイズもオリジナルよりも大きいことから、ジギングやオフショアキャスティングをはじめとした船のルアーゲームでも活躍! モチロン、ショアのルアーゲームでも重宝しますよ! 記者個人的にサーフゲームやショアジギングに持って行きたいです。

 

切れ端・糸クズ回収方法をおさらい

①回転シャッターを開ける。切れ端・糸クズ(輪状に短くまとめる)を入れる。

②ワインダーを親指で矢印方向に回しながら、糸クズ等をケースに回収。回転シャッターを閉じる。

③糸クズ等の廃棄は本体の両サイドに備わったボタンを押してフタを開け、糸クズをつまみ出して廃棄。

④付属のカラビナでD環等に装着するか、バッグやポケットに収納。

 

カラーは全3色

カラーは「ブラック」と「フォリッジグリーン」と「ダークアース」の計3色がラインナップ!

 

ブラック

 

フォリッジグリーン

 

ダークアース

 

糸クズやラインの切れ端をスピーディーにまとめられる便利アイテム「切れ端×糸クズワインダー XL」。気になる方は参考にしてみてくださいね!

 

紹介動画も参考に!

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」DaiichiSeikoOfficial

第一精工(DAICHISEIKO)

1937年創業、大阪市東成区を拠点と、「より良い確かな釣用品」をモットーに釣具を製造、販売するメーカー。「これがないと釣りができないわけではないが、無いと困るもの、あればスマートなもの」、いわゆる便利系アイテムを多数輩出!リールへのラインの巻き取り、ラインの巻き替えが簡単にできる「巻き替えスプール」、エギング用のランディングギャフを安全、コンパクトに持ち運べる「オートキングギャフ」などなど、多くのヒット作を生み出している。