ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【O.S.P素人ソルト部第7弾】今回はゲストに魚を釣ってもらう企画!東京湾ナイトメバル&カサゴゲーム「爆釣釣行レポート」

皆さんこんにちは。O.S.Pスタッフです。

つい最近、YouTubeチャンネル「O.S.P」にてO.S.P素人ソルト部第7弾が公開となりました。

 

素人ソルト部が遂に海釣りをレクチャー⁉企画当選者様に海釣りの面白さ伝えます【東京湾メバル・カサゴ編】

 

出典:YouTubeチャンネル「O.S.P」

 

今回の企画は、普段のようにO.S.P社員がSWルアーゲームを楽しむのではなく、以前3月に関東の一部ショップ様にて開催した「O.S.Pソルト部動画への出演者大募集!」の企画で、ご応募していただいた方に釣りの楽しさを伝えるという内容です。

 

ご応募いただきました皆様、ご協力いただいた店舗様ありがとうございました。さて、今回はこの動画の釣行レポートとさせていただきます。

 

「アイランドクルーズ」でナイトメバル&カサゴゲームを大満喫!

多くのご応募の中から見事当選した「神向様」、「瀬戸様」、「谷口様」、「佐藤様」の4名にご参加いただき、4/15(木)神奈川県横浜市にあります、O.S.Pプロスタッフの遠藤正明さんでお馴染み「アイランドクルーズ」さんにお邪魔してきました。

遠藤 正明(Masaaki Endo) プロフィール

「アイランドクルーズFC」の船長として日々ガイド業を営んでいる。 ビッグシーバスに対してルドラが有効なことに一早く着目し、シーバスにおけるルドラブームの火付け役となった。T.S.C.R(東京湾シーバスチャレンジ)ではルドラを駆使し、08年第3戦優勝、09年第3戦準優勝と強さを発揮。 シーバスのみならず、アイ・ウェーバーでの尺メバル釣法を始めとしたボートでの、ソルトルアーフィッシング全般に精通した定評高いプロガイド。

 

今回楽しむ釣りは「ナイトメバル&カサゴゲーム」。使用ルアーは「HPシャッドテールSW」(2in)と「ドライブクローSW」(3in)です。バスタックルで十分楽しめる手軽な釣りを満喫していただきました。

 

HPシャッドテールSW

サイズ カラー 数量 税込価格
2in、2.5in、3.1in、3.6in 5 12(2in)、10(2.5in)、8(3.1in)、7(3.6in) 858円

O.S.P公式「HPシャッドテールSW」詳細ページはこちら

 

ドライブクローSW(3in)

サイズ カラー 数量 税込価格
2in・3in・4in 9 10(2in)・7(3in)・6(4in) 858円

O.S.P公式「ドライブクローSW」詳細ページはこちら

 

その時のタックルデータが以下の通りです。

 

タックルデータ

「HPシャッドテールSW」(2in)メバル用

ロッド:スピニングロッド6ft台 ULクラス

リール:2000番~2500番

ライン:PE0.3~0.4号にリーダー4Lbかフロロカーボンライン3Lb

リグ:ジグヘッド1.3g~3g

 

「ドライブクローSW」(3in)カサゴ用

ロッド:ベイトでもスピニングでもOK 6ft台 M~MHクラス

リール:ベイトでもスピニングでもOK スピニングは2000番~3000番

ライン:PE1.2号にリーダー16Lbかフロロカーボンライン12Lb~16Lb

リグ:7g~14gシンカー&1/0オフセットフックでのフリーリグ

(※メバル&カサゴ共に、リリースする魚・船中での安全を考えフックはバーブレスにしています。もちろん釣って食べるのがソルトフィッシングの魅力の1つ。食べられる分だけはありがたく頂きながら、資源を守るためにも食べられない分はキャッチ&リリースを心がけましょう!)

 

いざメバルとカサゴを求めて出船!

麻生社員・曽我社員によるリグのレクチャー終了後、いざ出船。

まず初めに狙うのは「春の訪れを告げる魚」メバルです。ソルトフィッシングが初めての方や、約2年ぶりという方もいらっしゃる中、なんとか釣ってもらえるようにとO.S.P社員が「素人インストラクター?」となって釣り方をレクチャーします。

釣り方は護岸に向かって「HPシャッドテールSW」(2in)のジグヘッドをキャスト。あとはゆっくり一定のスピードで巻くだけです。

その日に合った魚のレンジがあるので、着水後はカウントダウンで探ることが重要。また、ワームをジグヘッドにつける際に、必ず真っすぐセットすることが大切。

真っすぐセットしないと動きが安定せず、魚に見切られてしまいます。「HPシャッドテールSW」はボディにセンターラインが設けられているので、誰でも容易に真っすぐセットすることができます。

レクチャーが終わり、ある程度の説明を終えたところで皆さん同時にスタートフィッシング!

 

次々にアタリが連発! となりますが、この日は食いが渋い様子。アタリは出るものの中々フッキングに至りません。そんな状況でも次々と魚をキャッチしていく参加者方。本命のメバルに加えてアジ・セイゴも混ざって船中は盛り上がります。

 

麻生社員もちゃっかりメバルをGET! 初めて手にする海の魚。皆さんの喜ぶ姿にO.S.P社員一同・遠藤船長も思わず嬉しくなります。

 

現在ラインナップされている「パールグロウ(夜光)」「ピンクバックグロウ(夜光)」共に魚からは好反応。

 

パールグロウ(夜光)

 

ピンクバックグロウ(夜光)

 

全員が魚を手にしたところで突然の対決企画を開催!

南西の風が強く吹いて軽いリグを扱うのは少し難しい日でしたが、見事全員が魚を手にしたところで突然の対決企画が勃発!!

 

罰ゲームをかけての船上早掛け対決の気になる結果は、近日YouTubeチャンネル「O.S.P」にて公開予定ですので、そちらをご覧ください。

1 / 2
次へ