ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ドライライトフーディ】暑い時期の釣りを快適にしてくれる新作フィーディがジャッカルから登場

ジャッカルからこれからの季節にオススメな新作アパレルが登場!

 

ドライライトフーディ【ジャッカル】
DRY LIGHT HOODY

2021年6月登場

ジャッカルから、これからの季節の強い日差しから身を守ってくれる新作フーディが登場。

このフィーディの表生地には吸汗速乾性に優れた素材が使用され、また背面には通気性の良いメッシュ生地が切り替えて採用されていることで、汗を素早く吸収・拡散・乾燥させドライで快適な状態をキープしてくれるようになっています。

またUVカット効果により、紫外線による肌へのダメージを軽減。首元が高く設定されていることで、これを一枚着るだけで首や顔への紫外線ダメージを軽減できる仕様になっています。

また裾口にスピンドルが設けられて裾口を絞ることができので、キャスト時などに、スソがめくれ上がることを防止してくれます。

Name Size Color Price
ドライライトフーディ S,M,L,XL 3色 ¥7,260

表生地 ポリエステル100%

 

ドライライトフーディの特長をピックアップ

背面メッシュ切り替え

背面には通気性の良いメッシュ生地を切り替えて採用。

 

裾口スピンドル

裾口にスピンドルを設けることで裾口を絞ることができ、キャスト時などに裾がめくれ上がる事を防止。

 

反射ロゴ

光を反射するリフレクターロゴを採用。

以上、これからの暑い季節での釣りを快適にしてくれるジャッカルのドライライトフーディをご紹介しました!

 

ジャッカルの2021年春夏用アパレル情報

【クールドライロングスリーブティー】ジャッカルからキシリトールプリント加工が施されたNEW冷感ロングTシャツが登場

【イージークロップドパンツ】ジャッカルからランガンに便利な7分丈の新作パンツが登場!

【ジャッカル・ボックスロゴTシャツ】ジャッカルの2021年・新作ロゴTシャツ!

【ジャッカルロゴサンバイザー】2021年NEWモデルのサンバイザーが登場

【スクエアロゴキャップ タイプ2】ジャッカルの定番キャップがアップデート!

 

ジャッカル(Jackall)

1999年、現会長・加藤誠司氏と現社長・小野俊郎氏により設立。所在地は滋賀県大津市。国内のみならずアメリカ、ヨーロッパ、アジアでも釣具の販売を展開。ルアーフィッシングの各ジャンルのアイテムを網羅、開発力が高いことでも知られている